Written
by Design studio SYU
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
 
◉Profile
前崎成一 デザイナー
1978年生まれ 
長期的にトータルデザインを通し、企業の暖簾(個性)づくりを行う。

Design studio SYU
〒818-0025 福岡県筑紫野市筑紫1288
Tel:092-408-5600

M@il
SYU周辺おすすめ地図

◉ My Web site
Design studio SYU

福岡書芸院
関連ブログ
Sai—書の喜び—
書のある風景
陽々のヨガ

……………………………………

◉お知らせ
twitter
facebook

やってます。
……………………………………

◉ 気になるブログ
江副直樹blog
Design nico
伊東啓太郎の風景ノート
PIGLOG
KifuLの店長日記
KifuLの良品手帖
ミニアチュール
gardening
Time Architects Office
聴雨居
EurekA
耕作日記
Tec the World Trekker
タカスガクデザイン
味噌玉日記
板場の知恵袋
古壱家
taromagazine
前園日記
木綿雑記
青い月
アトリエ・トア徒然
箱ベジな毎日
pococolo design
CASE REAL
stad
能古島の歩き方
紙漉思考室
シラミズタカヒロ
nomade design


◉ 気になる食・環境
九州ちくご元気計画
たけた食育ツーリズム
野上耕作舎
うきは百姓組
味噌蔵 麹園
団体弁当マンジャ
でん一農場
蒜山耕藝のブログ

◉ 気になる仕事
Bunbo
PIANO FACTORY Qujira
意匠職人 町谷一成
sh360
美術家 仲真市
株式会社プロボ
布作家:中本扶佐子
ピアニスト:澤村 迪
「独華陶邑」石井直人・すみ子
KUDAKA STUDIO
小さな木工所
花事師 中村有孝



◉ 気になるお店
手の間
KifuL
珈琲美美
木と星
アトリエ・トア
ギャラリーやすむら
うつわ 晴る
UNTIDY
以前の記事
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
more...
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
画像一覧
<   2012年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧
「やきものと道具」美山かやぶき美術館
今日は、石井直人さんとすみ子さんの展覧会のお知らせです。
9月4日から、京都の南丹市美山町にある
美山かやぶき美術館で「やきものと道具」が開催されます。

石井さんも丹波の森を切り開き、
茅葺きの農家を移築し創作活動をされています。
直人さんはやきものを、すみ子さんは生活道具を。
お二人とも毎日の生活に対峙し、日常の中にひそむ美を
追い求められているようです。

A4サイズのチラシを制作いたしましたが、
裏面にお二人のもの作りに対する考えが載せられています。
共感する内容で、多くの人に読んでもらえたらと思います。
PDFはこちらからダウンロード下さい

今回、直人さんのやきものは、家の近くで採れた約200万年前の
青い粘度で作られています。
また、職人さんとものづくりをするすみ子さんは、
紙漉思考室の和紙で作ったポストカードセットを
新作で販売される事になっています。



石井直人 石井すみ子「やきものと道具」
2012年9月4日(火)ー10月14日(日)
開館時間/午前10時~午後4時30分
休館日/月曜日  
但し、祝日9/17(月)10/8(月)開館 9/18(火)10/9(火)休館
作家在館日/9/4日(火)8日(土)9日(日)
入館料/大人300円(250円)小学生以下無料()は10名以上の団体料金

美山かやぶき美術館
〒601-0751京都府南丹市美山町島朴ノ木21 tel 0771-75-1777




f0120395_1864716.jpg




f0120395_18124642.jpg

窯焚きの様子。自作の登り窯で。
写真:独華陶邑

f0120395_935492.jpg

以前お邪魔したときの写真。母屋とギャラリー白田

f0120395_18125452.jpg

色彩豊かな紙漉思考室の和紙。
個人的に好きなのは、手前のベンガラで染めたグレーの紙。
by seiichi_maesaki | 2012-08-27 17:57 | 名刺・DM・封筒など
蒜山耕藝の収穫
今週の土曜日にオープンスタジオを開催します。
ご希望の方は、ご連絡下さい。

2日間、岡山の蒜山へグルメ出張してきました。
前回お話しましたが、千葉から移住し農業を営む蒜山耕藝(ひるぜんこうげい)は、
今が夏野菜の収穫真っ只中です。
この時期にあわせて現地視察や打ち合わせ。そしてメインの食事(笑)。

蒜山耕藝の農業は、自然との調和を大切にし作物が育つ環境をつくります。
農薬や肥料を一切使わないやり方で出来るのかと、
お話を伺った時に大変興味をもっていましたが、身をもって体験しました。
移住して1年目の土作りで、収量や大きさ、場所によって育たないものなど
課題は多いそうですが、味においては感動ものです。
朝、昼、晩とご馳走になり、力のある美味しい料理に舌鼓。

蒜山耕藝はメンバー3人、皆さんが料理好きの美味しいもの好き。
「作物は自分達が食べたいものを作る」が基本です。
食卓では、トマトは生食より火を入れたものの方が美味しいので
作付けは加工に適したトマトのみにしようとか、
パスタは野菜1種類の方が良かったとか、
水茄子のオイル漬けをつくろうとかアイデアが沢山でて
食卓が商品開発の場になっていて、今後が楽しみです!
ということで美味しい会議も順調に進み、これからいろんな事に
蒜山耕藝は取り組んでいきます。
次回は11月。メインの米の収穫に合わせています(笑)。


f0120395_6195884.jpg

水茄子はステーキにするとメイン料理にもなります。

f0120395_620738.jpg

ブログ用の写真撮影。情報発信の重要性をしっかり理解されています。

f0120395_6202088.jpg

お昼のリゾット。夕食のラタトゥイユの残りを上手く活用。
野菜の出汁がしっかりしていて本当に美味しかった。
チーズも蒜山にある素敵なお店で作られたもの。イル・リコッターロ

f0120395_6202337.jpg

調味料や道具も吟味されています。
これから、色んな事を教えてもらおう!


写真はFacebookのアルバムにもありますのでご覧下さい。
by seiichi_maesaki | 2012-08-22 07:04 | 出来事
tsukumo
今日は、独立を機にご相談いただいた仕事をご紹介します。
建築・店舗のインテリア、リノベーションから
プロダクトなどのデザインを手掛ける吉村さんは、
京都の辻村久信デザイン事務所で10年間勤務の後、
福岡でtsukumoを今年の5月に設立されました。
名前は九十九からきていて、長い年月を経ても喜びや感動を
与えられるようなデザインをしていく思いがあります。

今回は、ロゴ・名刺・挨拶状のデザインをさせていただきましたが、
素材の質感や風合いを大切にする吉村さんの希望で
紙は紙漉思考室の手漉紙を使うことになりました。
デザインにおいては、一貫して素材の良さを引き出すことに集中し
書体・色・間を考えています。

吉村さんのデザインに対する姿勢に共感することが多く、
これから福岡で活動される事を嬉しく思います。
公式ホームページがありますので、是非ご覧下さい。tsukumo

吉村さんが僕を知るきっかけとなったのは、
Design nicoの松田さんのブログだそうです。ありがとうございます!!

f0120395_1152349.png

ロゴタイプは少しだけぷっくりクセのある書体をもとにしています。

f0120395_22473232.jpg

和紙にはエッジを効かす亜鉛板の活版印刷。
f0120395_22474270.jpg

紙も名刺と挨拶状では違うものを前田さんから提案。

f0120395_22475545.jpg

f0120395_2248323.jpg

胡粉を漉き込んだ紙は白く、インクの乗りが良いので
版画用として、また万年筆に適しています。

f0120395_2248692.jpg

吉村さんの事務所。和紙やセルジュムーユのライトとか、
絵の入っていない額縁とか、本とか興味のあるものがいろいろありました。
また、吉村さんとはゆっくりお話がしたいです。
by seiichi_maesaki | 2012-08-17 11:53 | ロゴ・ネーミング・サイン
もしも、デザイナーがサッカー部の顧問になったら。
先日の五輪サッカーを観ながら、高校生活を振り返っていました。
2年半程ほとんど休みなくサッカーをする毎日。
とにかく練習はきつく、体つきはみんな競走馬のようで
それなりに強いチームでした。ちなみに僕は2軍(笑)。
サッカーをするのは好きですが、
Jリーグや海外の試合にはあまり興味が無く、
何が良いプレーなのかもチームメイトと語り合えない自分が、
もし、サッカー部の顧問になったらどうするかを
なぜか真剣に考えてみました。

顧問としてやることは3つ
●記録をとる。
●情報発信をする。
●身だしなみを整える。

[記録をとる]
基本、僕はサッカーの事をあまり知りませんので、
練習内容は生徒達が決めます。
試合の采配も生徒自身で、顧問は録画係。
体づくりから、戦術まで。すべて自分たちで考え
分からないことは調べたり、その道のプロに尋ねてみたり、
実行し実戦での試合で己の実力を知る。
そして何が足りなかったかを検証し、また練習を考える。
生徒達は試合へのプロセスを主体的にとらえ
取り組んでいけるのではないかと考えます。
そこで僕(顧問)がやることは、どんな試みをしたかを
練習から試合とこかまく記録をとり、
今どんなチームであるかがわかるノートブックを作成します。

[情報発信をする]
チームの取組みや、生徒の紹介、試合結果を
ウェブやチラシで学校の内外に日々伝えていきます。
目的はファンづくり。
高校の練習試合に一般の観客が見に来る様になったら
かなり面白いのではないでしょうか。
なにより選手のモチベーションが上がります。

[身だしなみを整える]
強いチームは、ユニフォームなど一式が揃っているものです。
ユニフォームのデザインは格好良く、
バックや旗、すべての備品まで徹底したイメージ戦略で
意識の統一も図ります。見た目強そうというのも大事です。

何が一番大切なのかというと、試合に勝つことが目的ではなくて、
それまでのプロセスと結果に選手(生徒)が真剣に向き合い、
サッカーを自分達のモノにしていくことではないかと思うんです。
もう結果を出した監督の物言いですが、
こんな事をお盆に勝手気ままに考えてみました。
机上の空論ですが、オファーがあれば監督やります(冗談です)。



f0120395_1015514.jpg

by seiichi_maesaki | 2012-08-14 08:06 | アイデア
OPEN STUDIO 8.25
おはようございます。

随分と時間が空いてしまいましたが、
久しぶりにオープンスタジオを行います。
何かイベントをするわけではありません、ただ仕事場に来てもらって
どんな仕事をしているか見てもらったり、
デザインやその他、興味のあることなど色々と
話ができる機会にしたいと思っています。
まだまだ、暑い時期ですので、涼みに来て下さい。

その日はちょうど隣の春日原で「出張キフル」も開催されますので、
春日・白木原を巡られてはいかがでしょうか?

f0120395_6391246.png


OPEN STUDIO
8月25日(土)13:00〜18:00
大野城市白木原5-1-27
いつもの様に、大野城市のおすすめ周辺地図をリンクしておきます。

お越しになる方は、前日までにメール、Facebooktwitterなどで
ご連絡をよろしくお願いします。
メールアドレスはこちら→gallerysyu@syogei.com
by seiichi_maesaki | 2012-08-11 06:46 | お知らせ
キフルが春日原に出張します!
毎日暑い日が続きますね。
五輪サッカーは本当に残念でした。。。
ブログをちょっとサボってしまいましたが、
お盆休み前にクライアントさんのイベント情報をお知らせします。

家具とリネンのお店KifuLが、
春日原で4日間だけ出張してキフル展を開催します。
手紡ぎで草木染めのギャッベを中心に、
無垢材の家具・雑貨・上質なリネン
そして、天然顔料をふんだんに使った「F&B」社の塗料など、
お部屋の雰囲気を変えるオススメの道具が沢山揃います。

KifuLは以前雑餉隈にお店があったので、
以前のお客さんにとっては嬉しいイベントではないでしょうか。
春日駅から徒歩2分という便利の良い場所です。
また、斜め向かいの雑貨のお店「木と星」では、
編物アクセサリー作家peikkoさんの出版記念イベントが開催中。
この機会に、是非春日原へ足をお運び下さい!

※イベント前にペイントワークショップをする予定です。
詳しい内容はHPをご覧下さい。



f0120395_11242322.jpg




出張キフル@春日原
2012年8月25日(土)〜28日(火) 4日間
11時~19時 (最終日は17時まで)

出張会場 〒816-0801春日市春日原東町1-2-1F(google map
西鉄春日原駅から徒歩2分 
お問合せ先 092-834-6118 (KifuLまで)

※駐車スペースがありませんので、お近くのコインパーキングをご利用ください。
by seiichi_maesaki | 2012-08-08 11:25 | 名刺・DM・封筒など