Written
by Design studio SYU
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
 
◉Profile
前崎成一 デザイナー
1978年生まれ 
長期的にトータルデザインを通し、企業の暖簾(個性)づくりを行う。

Design studio SYU
〒818-0025 福岡県筑紫野市筑紫1288
Tel:092-408-5600

M@il
SYU周辺おすすめ地図

◉ My Web site
Design studio SYU

福岡書芸院
関連ブログ
Sai—書の喜び—
書のある風景
陽々のヨガ

……………………………………

◉お知らせ
twitter
facebook

やってます。
……………………………………

◉ 気になるブログ
江副直樹blog
Design nico
伊東啓太郎の風景ノート
PIGLOG
KifuLの店長日記
KifuLの良品手帖
ミニアチュール
gardening
Time Architects Office
聴雨居
EurekA
耕作日記
Tec the World Trekker
タカスガクデザイン
味噌玉日記
板場の知恵袋
古壱家
taromagazine
前園日記
木綿雑記
青い月
アトリエ・トア徒然
箱ベジな毎日
pococolo design
CASE REAL
stad
能古島の歩き方
紙漉思考室
シラミズタカヒロ
nomade design


◉ 気になる食・環境
九州ちくご元気計画
たけた食育ツーリズム
野上耕作舎
うきは百姓組
味噌蔵 麹園
団体弁当マンジャ
でん一農場
蒜山耕藝のブログ

◉ 気になる仕事
Bunbo
PIANO FACTORY Qujira
意匠職人 町谷一成
sh360
美術家 仲真市
株式会社プロボ
布作家:中本扶佐子
ピアニスト:澤村 迪
「独華陶邑」石井直人・すみ子
KUDAKA STUDIO
小さな木工所
花事師 中村有孝



◉ 気になるお店
手の間
KifuL
珈琲美美
木と星
アトリエ・トア
ギャラリーやすむら
うつわ 晴る
UNTIDY
以前の記事
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
more...
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
画像一覧
タグ:サンショウ ( 2 ) タグの人気記事
朝倉豆乳 大豆のおかげ
とうふの寺子屋、サンショウのお話は以前しましたが、
パンフレットと一緒に、豆乳のパッケージデザインもさせて頂きました。

サンショウの豆乳は特許を取得した特殊な製造システムにより、
通常豆乳の濃度は7~8度のところ、その倍の14度と高濃度です。
さらりと飲みやすい豆乳づくりを研究されてようやく出来たものだと、
商品開発担当の永田さんは振り返ります。
飲んでみると、市販の豆乳によくある嫌なクセがなく、
大豆のコクと甘みがしっかりとしていて、豆腐を飲んでいるような感じです。

この豆乳の良さを伝えるべく、
まずはネーミングをコピーライターの表野谷さんから。
何案も提案される中で一際輝いた「大豆のおかげ」に決定。
パッケージデザインにおいては、
製造上現状のビニールパックにしか充填することが出来ないので、
平たく寝かせるだけの豆乳入れを、
ひと手間かけるだけで、立ち上がるパッケージを提案しました。
文字に関しては、これまで作られてきた商品群の手書き文字から
離れない様に、同じく書き文字でロゴを作りました。

この豆乳は、直営の秋月とうふ家、また取引先のお店で購入出来ます。
パンフレットの協力してくださった、総菜「ひまわり」にもありますよ!

賞味期限は約30日。新鮮なおいしさが長持ちする豆乳。
なのに、防腐剤・消泡剤不使用の生搾り!
(この消泡剤がないとうのは、結構ポイントです。)
ぜひ、一度ご賞味下さい。


f0120395_6215029.jpg


f0120395_6283413.jpg

豆乳パック裏面の両端を折り、
f0120395_6232980.jpg

ラベルで止めます。
f0120395_6233442.jpg

こんな感じで出来上がり!
意外と安定していて倒れませんよ。
f0120395_6221975.jpg

切り取り線もラベルに印字しているので、
そこから切ると綺麗に注げます。


「大豆のおかげ」はこちらで買えます。
秋月とうふ家
福岡県朝倉市千手115-3
営業日:土日(週末のみ営業)10:00-17:00
TEL/FAX:0946-25-0839

ネットでのご注文はこちらへ
TEL:0942-77-4383
FAX:0942-77-4069
MAIL:info@sanshou.biz

一般の方でも、お店の方でもお気軽にご相談されてください!


[サンショウに関する記事]
とうふの寺子屋、サンショウ。
by seiichi_maesaki | 2012-04-27 06:27 | パッケージ
とうふの寺子屋、サンショウ。
おはようございます。
昨晩、雨が降ったようで肌寒いですね。
今日は九州ちくご元気計画の打ち上げ。楽しみです。

サンショウという豆腐づくりのエキスパートも
九州ちくご元気計画の研究会に参加していて、
講師江副さんと推進員の白水さんが3年間の地ならしをされ
実現事業の段階で、パンフレットとパッケージデザインの
お手伝いさせてもらいました。今日はパンフレットのお話を。

秋月とうふ家という週末営業の豆腐家を営んでますが、
実はこの会社すごくユニークなんです。
本社は小郡ICの近く大刀洗にあり、
「豆乳の卸」「とうふ家開業支援」「商品開発」と3本柱で
とうふづくりから、とうふ家づくりまで何でも相談出来ます。
一番の強みは豆腐のように柔らかい頭(=智恵)。

豆乳の卸しについて言えば、
特許を取得した特殊な製造システムでつくる豆乳は
濃厚で甘みがあってまろやか。
その豆乳と機械があれば、料理店でも道の駅でもどこでも誰でも
美味しい豆腐が簡単に出来上がります。
菊池渓谷 水の駅も利用されています。

とうふ家の開業支援は
秋月とうふ家を使って平日に、とうふ屋を開業したい人の
講習をし、ノウハウをおしみなく伝授します。
東区若宮にある総菜「ひまわり」
開業支援を利用されたお店です。

商品開発においては
豆腐にはじまり、ところ天や、ねぎラー油、柿カレーなど様々。
柿カレーは直売所から名産の柿を使って、「商品を作ってほしい」
という依頼にたいして作ったもので、1年でヒット商品となり
レトルトまで誕生しています。
また、一番のヒット商品は秋月とうふ家でも味わえる
とろける白い湯どうふ」で、バイヤーさん達からも熱視線です。
これホント美味しいので、ぜひお試し下さい。

そんな魅力満載な会社なのに、伝えるのが上手くいかず
相手が理解しきれていない所があったようなので、
商談に「これ一枚広げれば、全体が把握出来る!」みたいな
パンフレットをつくりました。
サンショウは「大豆で日本の底力をつけていきたい」という
強い想いがアイデアの源です。応援したくなりますね!

f0120395_5403486.jpg

f0120395_5403727.jpg

f0120395_5403386.jpg



今回、コピーライター表野谷さん、写真白水さんのチームで
制作しましたが、とてもスムーズで楽しい現場でした。
また一緒に仕事がしたいなぁ。
by seiichi_maesaki | 2012-03-31 05:41 | 本・小冊子・パンフ