Written
by Design studio SYU
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 
◉Profile
前崎成一 デザイナー
1978年生まれ 
長期的にトータルデザインを通し、企業の暖簾(個性)づくりを行う。

Design studio SYU
〒818-0025 福岡県筑紫野市筑紫1288
Tel:092-408-5600

M@il
SYU周辺おすすめ地図

◉ My Web site
Design studio SYU

福岡書芸院
関連ブログ
Sai—書の喜び—
書のある風景
陽々のヨガ

……………………………………

◉お知らせ
twitter
facebook

やってます。
……………………………………

◉ 気になるブログ
江副直樹blog
Design nico
伊東啓太郎の風景ノート
PIGLOG
KifuLの店長日記
KifuLの良品手帖
ミニアチュール
gardening
Time Architects Office
聴雨居
EurekA
耕作日記
Tec the World Trekker
タカスガクデザイン
味噌玉日記
板場の知恵袋
古壱家
taromagazine
前園日記
木綿雑記
青い月
アトリエ・トア徒然
箱ベジな毎日
pococolo design
CASE REAL
stad
能古島の歩き方
紙漉思考室
シラミズタカヒロ
nomade design


◉ 気になる食・環境
九州ちくご元気計画
たけた食育ツーリズム
野上耕作舎
うきは百姓組
味噌蔵 麹園
団体弁当マンジャ
でん一農場
蒜山耕藝のブログ

◉ 気になる仕事
Bunbo
PIANO FACTORY Qujira
意匠職人 町谷一成
sh360
美術家 仲真市
株式会社プロボ
布作家:中本扶佐子
ピアニスト:澤村 迪
「独華陶邑」石井直人・すみ子
KUDAKA STUDIO
小さな木工所
花事師 中村有孝



◉ 気になるお店
手の間
KifuL
珈琲美美
木と星
アトリエ・トア
ギャラリーやすむら
うつわ 晴る
UNTIDY
以前の記事
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
more...
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
画像一覧
タグ:ロゴデザイン ( 6 ) タグの人気記事
まなびとESDステーション
1年前の仕事ですが、SYU Works 更新しました。
まなびとESDステーション

コンテンツとして今年新たに出来た「まなびとキャンパス」をご覧下さい。


f0120395_1123227.jpg


このロゴマークは、北九州の10大学が集い、
自ら一歩前へ踏み出すことから共に学んでく姿を表しています。
まなびと君をよく見れば、「大」にも見えませんか?
ちょっと強引かもしれませんが。。。

f0120395_1123590.jpg


f0120395_11231150.jpg


f0120395_1123137.jpg


f0120395_11231865.jpg


f0120395_1123892.jpg

by seiichi_maesaki | 2014-05-19 11:24 | ロゴ・ネーミング・サイン
九州工業大学 新設ランゲッジ・ラウンジ
SYU Works更新しました。
九州工業大学 新設ランゲッジ・ラウンジロゴマーク


f0120395_7124747.jpg

by seiichi_maesaki | 2013-04-11 07:12 | ロゴ・ネーミング・サイン
うきはの菜種油「大春の里」
Design studio SYUのWorksを更新しました。
ご覧下さい。

菜種油をメインにつくる大春の里の
ロゴデザインをお手伝いさせていただきました。


f0120395_19195852.gif

by seiichi_maesaki | 2013-04-04 19:21 | ロゴ・ネーミング・サイン
蒜山耕藝のロゴマーク
先日、岡山県の蒜山へ食の旅に出かけました(笑)
今回の目的は、顔となるロゴデザインのご提案です。

蒜山耕藝というネーミングから関わらせてもらいましたが、
藝の語源は、人間が植物を植え、食べものをつくる姿です。
無農薬・無肥料の自然栽培に取り組んであるのですが、
農法のことよりも、蒜山耕藝の心の底からわき上がってくる
ものづくりの楽しみを一番に伝えたいと思っていました。
ロゴマークは、自然にさりげなく、それでいて何か心に残るような
シンボルにしたくて素描のような文字を制作。

マークが染み込んでいく様に、受け入れてもらったのが、とても印象的でした。
これから情報発信やパッケージ、そしてイベント出店など話は尽きません。
千葉から蒜山へ移住されてから1年目の農業を
傍らで眺めていましたが、農薬も肥料も使わない作り方に興味があったのが
次第に、皆さんの暮らし方やモノづくりに対する考え方に共感するようになってます。
来年も定期的に訪問し、お手伝いさせてもらう事に。
次は、大雪の2月。あー楽しみ。

ホームページも本格的につくるまえに、サイトも公開してますのでご覧下さい。
蒜山耕藝公式ホームページ
Facebookページもありますのでこちらもよろしくお願いします。

f0120395_16435345.gif


蒜山耕藝の作物は素材に力があるので、
塩とオリーブ油だけで美味しい御馳走になります。
デザインもそのくらいに。

f0120395_16441953.jpg

収穫した餅米(ヒメノモチ)と小豆と大根で、餅を食べる。旨い!

f0120395_1646948.jpg

葉が色づいてきて気持ちの良い季節です。

f0120395_1654119.gif

蒜山耕藝のブログで絵里香さんがロゴのことを紹介して下さってます!





[蒜山耕藝の関連記事]
蒜山耕藝の収穫
岡山蒜山とつながる
by seiichi_maesaki | 2012-11-13 16:55 | ロゴ・ネーミング・サイン
九州福岡 こうげのシゴトはじまる
大分竹田ちくご元気計画と続き、
9月より福岡上毛町で雇用創出事業が本格始動しました。
このプロジェクト開始にあたり、プロデューサーの江副さん指揮のもと
ロゴマークとウェブサイト、そしてポスターを制作させて頂きました。

上毛町は福岡の東に位置し、人口約8000人の小さな町です。
ロケで初めて訪れましたが、緑豊かで自然を満喫でき、
一次産業が盛んで、元気な上毛人のお話も伺ってきました。
気持ちの良いのんびりとした所なので、ドライブで散策するもよし、
山登りをするもよしといった感じです。

この町を愛する役場職員の森重さんによる用意周到な船頭のおかげで、
カメラマンの山田さん、コピーライターの表野谷さんと
宝探しに繰り出したところ、あっちも、こっちもといった感じで、
沢山写真に収めることができました。
ただいま、研修や、ワークショップ、移住計画等の
募集中ですが予想を上回る状態の様です。
弟子入りプロジェクトという面白い名前もでていましたが、
今後が楽しみです。

これからのこうげのシゴトにご注目ください!
上毛町ブランド創造協議会「九州福岡こうげのしごと」HP


f0120395_10533464.jpg


ネーミングも江副さん
このプロジェクトに関わるこうげの方々が
宝に気付き大きく前進する種まきとなることを願いつつ、
ロゴマークを制作しています。


f0120395_10532853.jpg



今回、ホームページはWPのテンプレートを活用。
MTDesignの中尾さんのお力を拝借しています。


f0120395_11273249.jpg



こうげのシゴト周知のシリーズポスター
写真とコピーの力を改めて感じるシゴトとなりました。
by seiichi_maesaki | 2012-09-21 11:29 | アイデア
私の素肌診療 スキンクリニックかのん
先週は、デザイニング展のトークイベントに回って、
すごく良い刺激をいくつももらいました。
今の自分にとって、必要な人と本に自然と出会えた感じ。
デザイニング展は8年目だそうです、持続は力ですね。

今日は、去年から進めていたお仕事を。
ラグズの廣江さんからのご紹介で、
福岡市天神の西通りにある、スキンクリニックかのん
ロゴリニューアルをさせていただきました。
それに付随するサイン、名刺、診察券、そして封筒など。

院長のかのん先生は、素肌の構造や仕組みについて
深い知識があって、その話をされる先生の目はキラキラしていて
スキンケアの話には男の僕も聞き入ってしまいます。
「肌をきれいにすることはあくまでも”手段”であって、
その先にある”お客様の幸せ”の一端を担うことが使命」という
先生の考えに、自分の仕事と通じるところがあり共感しました。

ロゴのリニューアルに関しては、
コンセプトである「美肌づくりの先にある、笑顔。」
この言葉に込められた思いや愛情と、
素肌に対峙し、真摯にのぞむ姿勢を可視化することで
スキンクリニックかのんの強いアイデンティティを
築くことが出来ると考えました。
かのん先生の言葉には、本来日本の女性が内に秘めている美を
目覚めさせる力を感じます。
化けるのではなく、心から美しくなるような。
その美を表現するため、「かのん」の平仮名がもつ美しさ
リズム、運筆、形といった細部までこだわりました。
そして、ロゴマークは素肌と向き合う「私」。
変化に気付き前向きになった「私」の姿をビジュアル化しています。

かのん先生が一番の素肌美人なので、
お肌にお悩みの方は、ご相談下さい!

f0120395_555711.jpg

「私の素肌診療」というコピーも提案。

f0120395_555169.jpg

診察券のデザイン。
以前は、診察券とポイントカードが別々になっていたものを
一緒に使えるよう、三つ折りにして1枚に。

f0120395_555124.jpg

封筒のデザイン。


美容皮膚科スキンクリニックかのん
Tel 092-738-7557(完全予約制)
福岡市中央区天神2-6-24 アルボーレ天神4F
by seiichi_maesaki | 2012-05-18 06:06 | ロゴ・ネーミング・サイン