Written
by Design studio SYU
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
 
◉Profile
前崎成一 デザイナー
◉ My Web site
Design studio SYU
以前の記事
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
more...
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
画像一覧
味噌玉リニューアル
竹田へ通い始めて3ヶ月。
待ち望んでいた、味噌玉のパッケージが完成しました!

この味噌玉については前回お話しましたので、
デザインの事をご紹介したいと思います。
今回味噌玉のパッケージリニューアルは、容器の形状から個数、
そして商品の味まで改良するところからのスタート。

まず容器の形状ですが、数ある中から紙箱を提案しました。
それまで、使われていたものは円筒状のプラスチックの容器の中に、
味噌玉としおりが入っていたものを、
リニューアルでは、紙箱にある多くの面を利用することで、
食べ方から味噌玉の説明等を、紙箱だけで完結することにしました。

この味噌玉は添加物を一切使わず、作り手の双美お婆ちゃんが、
原料から味噌そして味噌玉と、手間隙かけて作られるので、
デザインには、装飾を避け簡素でありながら、
手のぬくもりを感じるものを求めました。
その素材感を出す為に、紙箱は通常は裏面として使われるグレーのボール地を
表面にして印刷することに。これは内面の印刷を際立たせる狙いもありまります。
そうする事で、箱を開けた時にちょっとした驚きを
演出することにもなるのではと考えました。

このデザインを進める中で、もっと簡易的なものも作ってはというアイデアも生まれ、
フィルムに入れられた味噌玉を紙で巻いて、
マスキングテープでとめる簡易パッケージを作り、
紙箱は贈答用に、巻き紙は日常用にと用途を分けて使う事になりました。

先日、納品されたパッケージは、ご自宅の仏壇に飾られるという
愉快で嬉しいしらせを聞きました。
最近ではテレビやラジオ等でも取り上げられ、注文が多くあるそうなので、
新しいパッケージがこの勢いを止めずに、
多くの方に知ってもらうきっかけになることを願っています。

味噌玉リニューアル_f0120395_9275665.jpg

この新しい味噌玉は6月より販売開始されます。
(左)巻紙:6個入り400円 (右)紙箱:6個入り500円

味噌玉リニューアル_f0120395_928848.jpg

内側には全面緑で、葉にくるまれた味噌玉をイメージしてます。
うっすらと葉の模様。


味噌玉リニューアル_f0120395_928156.jpg

こちらは味噌玉がお椀に入っているイメージです。
模様は、漆器を思わせたり、月だったり、味噌玉だったりと抽象的にしています。

【味噌玉の掲載ブログ】
双美おばあちゃんの味噌玉日記
江副直樹ブログ[1][2]
たけた大好き 事務局便り
by seiichi_maesaki | 2009-05-28 09:48 | パッケージ
<< 2009年の宴 新しいこと >>