Written
by Design studio SYU
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 
◉Profile
前崎成一 デザイナー
1978年生まれ 
長期的にトータルデザインを通し、企業の暖簾(個性)づくりを行う。

Design studio SYU
〒818-0025 福岡県筑紫野市筑紫1288
Tel:092-408-5600

M@il
SYU周辺おすすめ地図

◉ My Web site
Design studio SYU

福岡書芸院
関連ブログ
Sai—書の喜び—
書のある風景
陽々のヨガ

……………………………………

◉お知らせ
twitter
facebook

やってます。
……………………………………

◉ 気になるブログ
江副直樹blog
Design nico
伊東啓太郎の風景ノート
PIGLOG
KifuLの店長日記
KifuLの良品手帖
ミニアチュール
gardening
Time Architects Office
聴雨居
EurekA
耕作日記
Tec the World Trekker
タカスガクデザイン
味噌玉日記
板場の知恵袋
古壱家
taromagazine
前園日記
木綿雑記
青い月
アトリエ・トア徒然
箱ベジな毎日
pococolo design
CASE REAL
stad
能古島の歩き方
紙漉思考室
シラミズタカヒロ
nomade design


◉ 気になる食・環境
九州ちくご元気計画
たけた食育ツーリズム
野上耕作舎
うきは百姓組
味噌蔵 麹園
団体弁当マンジャ
でん一農場
蒜山耕藝のブログ

◉ 気になる仕事
Bunbo
PIANO FACTORY Qujira
意匠職人 町谷一成
sh360
美術家 仲真市
株式会社プロボ
布作家:中本扶佐子
ピアニスト:澤村 迪
「独華陶邑」石井直人・すみ子
KUDAKA STUDIO
小さな木工所
花事師 中村有孝



◉ 気になるお店
手の間
KifuL
珈琲美美
木と星
アトリエ・トア
ギャラリーやすむら
うつわ 晴る
UNTIDY
以前の記事
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
more...
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
画像一覧
続・桃の花見
今年で2度目となる、うきは百姓組桃の花見が開催されました。
なかなか気温が上がらず、掘ったて茶小屋を準備する日は冷たい雨。
開花の心配をよそに、天気はもちなおし、
当日は綺麗な桃の花々が迎えてくれました。

うきは百姓組は、九州ちくご元気計画の研究会に参加しているのですが、
その中でも最も進んでいる会の1つです。
昨年の花見から、百姓組が1年間でつながった人達に声をかけた結果、
50人を超える多彩な顔ぶれで桃農園は賑わいました。
食事を振る舞う事に必死でゆっくり話が出来ないという嬉しい悩みも。

今年は、百姓組の果物、うきはで穫れた蒸し野菜、
焼き芋、和紅茶、かっぽ酒などを振る舞う他に
出来たてホヤホヤのドライフルーツや、トマト・イチゴの物販も行いました。
中でも一番人気は、前の日に準備したゴトウ氏監修の100%トマトスープ。
前よりも充実した内容に、参加者も満足の様子でした。

来年の花見にどんな百姓組になっているのか、今から楽しみです。



f0120395_13435232.jpg

農園はすっかり春の装い。


f0120395_13434018.jpg

トマトを贅沢に使った100%トマトスープ


f0120395_13435978.jpg

農業のブランディングは、
新しい事に挑戦し続ける百姓でなくては出来ません。


〈桃の花見関連記事〉
農の表現を考える
2年目の桃の花見
桃見の宴
by seiichi_maesaki | 2011-04-08 13:47 | 出来事
<< 展示会のお知らせ 美術館からの手紙89号 >>