Written
by Design studio SYU
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
 
◉Profile
前崎成一 デザイナー
1978年生まれ 
長期的にトータルデザインを通し、企業の暖簾(個性)づくりを行う。

Design studio SYU
〒818-0025 福岡県筑紫野市筑紫1288
Tel:092-408-5600

M@il
SYU周辺おすすめ地図

◉ My Web site
Design studio SYU

福岡書芸院
関連ブログ
Sai—書の喜び—
書のある風景
陽々のヨガ

……………………………………

◉お知らせ
twitter
facebook

やってます。
……………………………………

◉ 気になるブログ
江副直樹blog
Design nico
伊東啓太郎の風景ノート
PIGLOG
KifuLの店長日記
KifuLの良品手帖
ミニアチュール
gardening
Time Architects Office
聴雨居
EurekA
耕作日記
Tec the World Trekker
タカスガクデザイン
味噌玉日記
板場の知恵袋
古壱家
taromagazine
前園日記
木綿雑記
青い月
アトリエ・トア徒然
箱ベジな毎日
pococolo design
CASE REAL
stad
能古島の歩き方
紙漉思考室
シラミズタカヒロ
nomade design


◉ 気になる食・環境
九州ちくご元気計画
たけた食育ツーリズム
野上耕作舎
うきは百姓組
味噌蔵 麹園
団体弁当マンジャ
でん一農場
蒜山耕藝のブログ

◉ 気になる仕事
Bunbo
PIANO FACTORY Qujira
意匠職人 町谷一成
sh360
美術家 仲真市
株式会社プロボ
布作家:中本扶佐子
ピアニスト:澤村 迪
「独華陶邑」石井直人・すみ子
KUDAKA STUDIO
小さな木工所
花事師 中村有孝



◉ 気になるお店
手の間
KifuL
珈琲美美
木と星
アトリエ・トア
ギャラリーやすむら
うつわ 晴る
UNTIDY
以前の記事
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
more...
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
画像一覧
<   2007年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧
紙のこと
紙のことを考えた1日。
昨日は午前中古紙回収を行う野田商会さんのところに
紙の分別方法やリサイクルの仕組み等の話を伺い、
午後はDESIGNING展に参加されている「日本茶 茜や」にて、
平和紙業さんの紙の種類や製造工程等の話を聞いてきました。

紙無くしてこの仕事は考えられないと言うほど、デザインする上で重要な素材です。
普段、デザインのイメージや予算等に合わせ紙選びをしていますが、
意外と紙がどのように作られ、循環しているか知りませんでした。
デザインすると、いろんな紙を使いたい欲求やら、こだわった印刷をしたい欲求やらが
いろいろ出てくるのですが、作った結果リサイクルを妨げてしまっては何の意味もありません。
デザイナーの選択1つ1つに責任があることを、改めて考えるいい機会でした。
紙を作る現場と、紙を回収する現場の話を聞くことが出来てすごく満足です。

古紙のリサイクル率を上げることによって、
森林を守りCO2の発生、大気汚染、水質汚染を抑制することができます。

リサイクルについて詳しくはウェブで。

紙のこと_f0120395_1413506.jpg

習字の練習紙もリサイクルできます。


紙のこと_f0120395_9585660.jpg

50キロの古紙を回収すると、1本の木を切らずにすみます。

ちなみに、回収される新聞紙に雑誌や厚紙等混ぜてしまうと、
新しく新聞紙にすることが大変になるそうです。
by seiichi_maesaki | 2007-04-27 11:08
村上レシピにて
昨日那珂川にある家具のお店「村上レシピ」に行ってきました。

村上さんの仕事は丁寧で、使い勝手がよく僕の家でもいろいろお世話になっています。
今回は村上さんから仕事の依頼を頂き、お店に伺ったのですが雰囲気が良く、
奥様に美味しい紅茶からいなり寿司まで振る舞ってもらったので、
居心地が良くなって仕事の話をしつつも、度々横道にそれてしまい随分長居をしてしまいました(笑)。
以前から村上さんの作品が好きで、お手伝いを出来たらと思っていたのでこれからが楽しみです。

村上レシピにて_f0120395_14165814.jpg

伺う度に、お店の感じが変わっていて新鮮。

村上レシピにて_f0120395_1041012.jpg

図面やスケッチは、作家さんの頭の中をのぞく様で興味津津です。
by seiichi_maesaki | 2007-04-17 10:09 | 出来事
最新の仕事
今日ポスターが出来上がりました。

大野城市で行われる美術展の告知用のポスターとDMのデザインを依頼されました。
告知という事で多くの人の目にとめてもらうため、
鮮やかな黄色と水色の2色に情報を黒で印刷しました。
明るい感じを出したかったので、紙は発色のいいコート紙。
日本画から工芸まで様々なジャンルが参加する美術展のデザインは、
抽象的なものになってくるのですが、今回は大野城市美術協会展の頭文字を使うことにしました。
ダンボールで文字を作り、それに墨を塗り紙におしつけ版画にしてデザインの素材に。

「大美展」
なんかどえらい展覧会のように聞こえるのは気のせいでしょうか?

最新の仕事_f0120395_18381137.jpg

春なので爽快に。

最新の仕事_f0120395_18382172.jpg

基本は手仕事。
by seiichi_maesaki | 2007-04-13 18:46 | お知らせ
個展初日
個展が始まりました。
なかなかいい展示ができたので、写真に収めました。
お時間のある方は是非遊びに来てください。

くどいようですが、もう一度告知です。

前崎成一の仕事
2007.4.4wedー15sun

SYU
〒 816-0943大野城市白木原5-1-27
T 092-573-5753 (福岡書芸院)
F 092-573-5804
E gallerysyu@syogei.com
営業時間 13:00-18:00
定休日 月・火曜日

地図


個展初日_f0120395_14194283.jpg

中に入って左。
個展初日_f0120395_14195357.jpg

その奥。
個展初日_f0120395_1420188.jpg

これでもか!
by seiichi_maesaki | 2007-04-04 19:06 | 展示会
海と魚と私たち
世間は花見と盛り上がっているときに、シンポジウムに行ってまいりました。

西日本新聞社主催の食くらしシンポジウム
「海と魚と私たち—世界事情から台所まで—」

4人のパネリストの立場から海の現状についての話があり、第1次産業の衰退する日本、
これからおこるであろう食料不足というものに危機感を感じると共に、
そのことに一生懸命向き合ってある方々の一員になりたいと心から思いました。
今の僕が出来る事は少なく、安さではなく正しい食べ物を選ぶ事や、
良い仕事をしている生産者やお店をブログ等で紹介していく程度。
またデザインでお手伝い出来る事があればやっていきたいと思っていまが、
まずは出会う事ですね。
大企業の一本勝ちという仕組みは嫌いです。
僕等の住む町に、お魚屋さんや八百屋さん等の小売店が点在し、
それぞれのお店がこだわりのモノを並べ町が賑わう。
こんな社会をまた実現できたらどんなにいいだろうと思います。
ものづくりあっての日本、
これから小さいなりに僕が出来る事を考えていきたいと思っています。

あぁーまた堅くなってしまった・・・

ブリの養殖を行う村松水産。養殖と聞くだけで毛嫌いしていたことに反省。

規格外で値崩れした農作物を食財に変えるもったいない食堂


海と魚と私たち_f0120395_1748076.jpg

シンポジウムのあとに村松水産の社長による、ブリの解体ショー。凄く美味しかった!

海と魚と私たち_f0120395_17481087.jpg

最近の仕事です。
瀬戸内海に浮かぶ島の宿「小屋場只只」で、販売しているふぐみりん干し
by seiichi_maesaki | 2007-04-01 10:53 | パッケージ