Written
by Design studio SYU
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
 
◉Profile
前崎成一 デザイナー
1978年生まれ 
長期的にトータルデザインを通し、企業の暖簾(個性)づくりを行う。

Design studio SYU
〒818-0025 福岡県筑紫野市筑紫1288
Tel:092-408-5600

M@il
SYU周辺おすすめ地図

◉ My Web site
Design studio SYU

福岡書芸院
関連ブログ
Sai—書の喜び—
書のある風景
陽々のヨガ

……………………………………

◉お知らせ
twitter
facebook

やってます。
……………………………………

◉ 気になるブログ
江副直樹blog
Design nico
伊東啓太郎の風景ノート
PIGLOG
KifuLの店長日記
KifuLの良品手帖
ミニアチュール
gardening
Time Architects Office
聴雨居
EurekA
耕作日記
Tec the World Trekker
タカスガクデザイン
味噌玉日記
板場の知恵袋
古壱家
taromagazine
前園日記
木綿雑記
青い月
アトリエ・トア徒然
箱ベジな毎日
pococolo design
CASE REAL
stad
能古島の歩き方
紙漉思考室
シラミズタカヒロ
nomade design


◉ 気になる食・環境
九州ちくご元気計画
たけた食育ツーリズム
野上耕作舎
うきは百姓組
味噌蔵 麹園
団体弁当マンジャ
でん一農場
蒜山耕藝のブログ

◉ 気になる仕事
Bunbo
PIANO FACTORY Qujira
意匠職人 町谷一成
sh360
美術家 仲真市
株式会社プロボ
布作家:中本扶佐子
ピアニスト:澤村 迪
「独華陶邑」石井直人・すみ子
KUDAKA STUDIO
小さな木工所
花事師 中村有孝



◉ 気になるお店
手の間
KifuL
珈琲美美
木と星
アトリエ・トア
ギャラリーやすむら
うつわ 晴る
UNTIDY
以前の記事
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
more...
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
画像一覧
<   2007年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧
素材:鉄
鉄という素材が僕は好きです。
切ったり曲げたり接着したりと加工しやすいし、
錆びると新品とは違った存在感を発揮してくれるので、
僕のデザインの中でも結構活躍してくれます。
散歩中道ばたで、錆びた鉄線や部品を見つけると拾って帰り、
気がつくと結構なゴミ山になっていたり・・・。

いろんな素材を上手く使いデザインの中に落とし込むことを、
僕は仕事をする上で大切にしています。

素材:鉄_f0120395_11394585.jpg

錆びた針金と結束線を編んで作った花器。

素材:鉄_f0120395_11395556.jpg

「咲・景・花」は細い鉄棒を切って、曲げて、溶接して作ったロゴデザイン。
山口にあるギャラリー「咲景花」、現物は玄関に飾ってもらってます。

素材:鉄_f0120395_1140682.jpg

鉄線で作った地図。鉄の歪みが良い具合に道に見えるのでは。
by seiichi_maesaki | 2007-05-26 12:06 | ロゴ・ネーミング・サイン
貴重な体験
昨日、伊東先生からの依頼で九州工業大学のゼミに参加し、
自分の仕事などの紹介をしてきま した。

デザインの話をするなんぞ100年早いわ!っと怒られそうですが、
こんな機会も滅多になく、何事も経験と引き受けさせてもらいました。
伊東先生とは、「手の間」で行われた先生の講演 がきっかけで
お付き合いをさせてもらってます。
専門は森林生態学と環境設計ですが、僕の中では制作者のイメージがとても強く
魅力ある先生です。

ゼミでは大学を卒業してからデザイン事務所・海外生活・今の仕事までの
作品やデザインを写真を使って紹介しました。
実際、違う分野の生徒さん達が自分の仕事に興味をもってもらえるか
不安でしたが、後で質問や感想などもたくさん聞く事ができ一安心です。
僕自身、今までの過程を改めて見る良い機会だったと思っています。

それにしても、研究熱心な生徒さんばっかりで驚きました。
6年前の僕はチャランポランだったなぁ・・・。


貴重な体験_f0120395_2331384.jpg

数人の学生さんは前の日徹夜だったそうです。

貴重な体験_f0120395_23313669.jpg

紹介した作品、スウェーデン「森の火葬場」 アクリル絵の具/ペンキ使用

貴重な体験_f0120395_2332187.jpg

デザインの仕事。名刺も大切なコミュニケーションツールの1つ。
by seiichi_maesaki | 2007-05-17 23:27 | 出来事
ショップカード
前にもお話した「村上レシピ」のショップカードが出来上がりました。

村上さんからは、お店情報の文字だけでレイアウトし、
紙の質感や印刷にこだわったなものを頼まれました。
しかし、村上レシピには外に向けて発信するホームページ等はなく、
今後も考えていないということだったので、ショップカードがその代わりにならないものかと考え、
風景写真・イラスト・商品写真とバリエーション豊富に16タイプのものを提案しました。
名刺サイズだからこれが出来る、でも村上さん以外は必要ないのかも。

村上レシピを既に知っている人が喜ぶというより、
それ以外の人のアンテナに触れるようなデザインで考えています。

毎回違うショップカードも楽しいのではないでしょうか。

ショップカード_f0120395_1492796.jpg

集めると小さなカタログに。

ショップカード_f0120395_1494422.jpg

写真と車の絵は僕ですが、他の文字やスケッチは村上さん夫妻によるもの。
味がありますね。
by seiichi_maesaki | 2007-05-08 18:41 | 名刺・DM・封筒など
ゴールデンウィーク最後の日に
今日はちょっとだけ仕事を兼ね吉井町まで足を延ばしました。

まず最初に、新しくカフェ兼ギャラリーを始められた「リバーワイルド」へ。
リバーワイルドは養豚場もあり、ウィンナー・生ハム・サラミ等々、
書いていたらヨダレが出そうな品物を扱っています。
ロック好きなオーナー杉さんのテイストが十分に盛り込まれた店内で、
ホットドックやハムの盛り合わせを堪能しました。
入り口入って直ぐに、天井から吊るされた真っ赤な布、そこに白地のロゴが利いていて凄く印象的でした。
もちろん料理もです(笑)。

その次に、「山下カバン」へ。
こちらのショップカードをお手伝いさせてもらったのですが、伺うのは今回が初めて。
鞄を作られる山下さんが、古いアパートをご自分で改装され、
工房兼古道具店として営んでおられます。
こちらでは、鞄より古道具をメインに置いてあります。
山下さんの蒐集されたモノで展示された空間には統一感があり(当たり前?)、
山下さんがこだわったと言われる大きな窓から覗く、店内の様子も凄く良かったです。

どちらのお店も休日に足を運んでみたくなるお店でした。
さて SYUはいかほど?

雨の日にしては行動的な1日でした。
明日は村上レシピにショップカードを納品。

ゴールデンウィーク最後の日に_f0120395_220462.jpg

美味しかったー!

ゴールデンウィーク最後の日に_f0120395_2205917.jpg

オーナーの杉さん。

ゴールデンウィーク最後の日に_f0120395_2211856.jpg

山下カバン。調子に乗って長居をしてしまいました。
by seiichi_maesaki | 2007-05-06 19:53
されど絵
最近、くじ引きの景品として絵を描きました。
作品としてしっかり描くものではないけれど、
絵は絵なんでやっぱり中途半端には出来ず。
そんな小さな事を考えましたが、
どんな事でもしっかりこなせば、結構新しい結果に繋がったりするもんです。

今日から5月、さぁ頑張っていこう!

されど絵_f0120395_1434478.jpg

絵を描こうと思うと鳥か犬がすぐ浮かびます。安直です。

されど絵_f0120395_1441545.jpg

たんぽぽの綿毛の集合体がたまらなく好きで、1本1本スケッチしたりします。
病んでいるんでしょうか?

されど絵_f0120395_1442688.jpg

逆さにすると酔っぱらいのおっさん。
by seiichi_maesaki | 2007-05-01 10:29 | アートワーク