Written
by Design studio SYU
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
 
◉Profile
前崎成一 デザイナー
1978年生まれ 
長期的にトータルデザインを通し、企業の暖簾(個性)づくりを行う。

Design studio SYU
〒818-0025 福岡県筑紫野市筑紫1288
Tel:092-408-5600

M@il
SYU周辺おすすめ地図

◉ My Web site
Design studio SYU

福岡書芸院
関連ブログ
Sai—書の喜び—
書のある風景
陽々のヨガ

……………………………………

◉お知らせ
twitter
facebook

やってます。
……………………………………

◉ 気になるブログ
江副直樹blog
Design nico
伊東啓太郎の風景ノート
PIGLOG
KifuLの店長日記
KifuLの良品手帖
ミニアチュール
gardening
Time Architects Office
聴雨居
EurekA
耕作日記
Tec the World Trekker
タカスガクデザイン
味噌玉日記
板場の知恵袋
古壱家
taromagazine
前園日記
木綿雑記
青い月
アトリエ・トア徒然
箱ベジな毎日
pococolo design
CASE REAL
stad
能古島の歩き方
紙漉思考室
シラミズタカヒロ
nomade design


◉ 気になる食・環境
九州ちくご元気計画
たけた食育ツーリズム
野上耕作舎
うきは百姓組
味噌蔵 麹園
団体弁当マンジャ
でん一農場
蒜山耕藝のブログ

◉ 気になる仕事
Bunbo
PIANO FACTORY Qujira
意匠職人 町谷一成
sh360
美術家 仲真市
株式会社プロボ
布作家:中本扶佐子
ピアニスト:澤村 迪
「独華陶邑」石井直人・すみ子
KUDAKA STUDIO
小さな木工所
花事師 中村有孝



◉ 気になるお店
手の間
KifuL
珈琲美美
木と星
アトリエ・トア
ギャラリーやすむら
うつわ 晴る
UNTIDY
以前の記事
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
more...
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
画像一覧
<   2007年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
kifuL(キフル) 1
10月1日より「LIFA南福岡店」は、店名が「KifuL」へと変わります。

今年の8月にこのお店の店長である、木本さんより依頼を受け、
お店のネーミングからロゴ・サイン・名刺等デザインを進めていきました。

最も大切なお店のネーミングですが打合せでは英語は使わず、
日本語でありながら端的にコンセプトを伝える言葉を求められました。
木本さんの販売姿勢は、上質な物をお客さんに提案し大切に長く使ってもらうこと。
ここで主に扱われている家具(北の住まい設計社)は、
丸太の状態から徹底した材質管理のもとで作られ、100年もつと言われています。
その家具作りの姿勢に、木本さんは惹かれ九州では数少ない取扱店に。

そういった背景のもと、打ち合わせを重ね、考えたものが「KifuL(キフル)」です。
これは着古すという言葉から発想しています。
通常洋服などに用いる言葉ですが、暮らしを着古すというのも
これからの考え方として良いのではないでしょうか。
それとKimoto Furniture Livingの頭文字を合わせてもいます。
着古すとは、古くなるまで着る事。当たり前の事ですが、物を大切に使ったという証でもあります。
家族が家具を使い慣らし、大切に次の世代へ受け継いでいくという願いを込めています。


kifuL(キフル) 1_f0120395_20325621.jpg

このネーミングから決まったロゴデザイン。
メーカーのショールームでなく、良い物を選びお客さんのもとへ届けるお店であることを
椅子を運ぶ人をシルエットで視覚化しています。
手書きや文字を遊んだ物も提案しましたが、今までのお店の歴史を残し
新しい名前を受け入れ易いよう、しっかりとした書体を選びました。

僕が推すデザインと木本さんの選んだものが一緒だったのは、すごく嬉しかったなぁ。
by seiichi_maesaki | 2007-09-25 20:33 | ロゴ・ネーミング・サイン
エコポ展
明日19日から、手の間で行われる「エコポ展」に参加します。

エコポとは、焼かずに簡単に作れる手作り漆喰植木鉢キットです。[詳細]
そのエコポを使って、デザイナーや陶芸家等クリエイターがそれぞれのエコポ作品を
展示販売する企画展です。

僕は1度、エコポを作って失敗した経験から、
誰でも簡単に作れて、尚かつ面白い造形の鋳型を探すことにしました。
そこで、見つけたのは漏斗。
ちょうど穴も空いているし、植木鉢として水はけも良いのではないでしょうか。
名前はLoat。安直・・・。
いろんな方の作品が見られるので、僕も楽しみにしています!

土と緑のエコポ展

会場/手の間
9月19日(水)〜9月25日(火)
12:00〜19:00 ※会期中無休
入場無料

エコポ展_f0120395_1024034.jpg

転がってしまうので、足を作りました。

エコポ展_f0120395_10235154.jpg

ゴロンとして、草木は育つのでしょうか?

エコポ展_f0120395_10233859.jpg

残念ながら、エコポ同士をぶつけて欠けました・・・。強度に不安ありです。
でも形は気に入っているので、展示はしてもらっています。
by seiichi_maesaki | 2007-09-18 10:38 | 展示会
アートをたずねる月ガイドブック完成
待ちに待ったガイドブックが、今日出来上がりました!

今年の参加店舗は114件。
4年目を迎えるこのイベントが、福岡県だけでなく他県からも注目されてる事を、
運営を通して実感しています。
また、新しい参加店も多くみられ、新鮮な気持ちで今年も頑張っていこうという思いです。

デザインは毎年、いろんなお店を廻ってもらうため、
レイアウトや地図制作には試行錯誤してきました。
点の存在である、アーティストとギャラリーや店舗を線でつなげるように、
今年は大まかな場所から詳細へと、お店の位置関係が分かる地図作りを考えました。
前年までは、手書きの文字や地図で手作り感を出していましたが、
今年はデザインに手仕事を抑え、個々の企画内容が目に入ってくるようにしました。
114カ所でそれぞれが考えるアートを、10月は沢山楽しんでもらいたいと思っています。

あとは、ウェブ、ウェブ。。。

アートをたずねる月ガイドブック完成_f0120395_17395842.jpg

今年は、古紙のような安っぽい紙に、鮮やかな赤を合わせました。
4年たっても、気持ち新たに。
アートをたずねる月ガイドブック完成_f0120395_1740518.jpg

1店舗の枠が決まっていて、レイアウトは平坦になりがちなので、
1ページ使える所では、赤色をアクセントとして使っています。
アートをたずねる月ガイドブック完成_f0120395_17401354.jpg

地図もアクセントの1つ。
by seiichi_maesaki | 2007-09-13 17:40 | 本・小冊子・パンフ
島の10月
イベントの告知チラシのデザインしました。

大津島で作陶活動をしている吉田次朗さんと
プログラムOZが企画されているイベント「島の10月」。
ライブあり、屋台あり、カフェあり、盆踊りありと盛りだくさんです。
博多から徳山駅まで約1時間。それから、フェリーで約40分。
のんびりとした島で、いろんな企画を楽しまれてはいかがでしょうか?

[日にち]10月13日(土)
[場所]山口県周南市大津島
[お問い合わせ・申し込み]
周南市ひと・輝きプロジェクト実行委員会「島の10月」事務局
〒745-8501 周南市岐山通1-1 TEL 0834-22-8245(市企画課内)
[申し込み締め切り]9月28日(金)

詳細はこちらから、島の10月

デザインは島で行う雰囲気が出るよう、線画とアクリル画のイラスト描きました。
線画ではブログにも使用されています。

A4 三つ折り、表面は1色でシンプルに。
中面はカラーでは、2カ所である盛りだくさんのイベントを
夕日で左右分けてデザイン。
時間の経過を意識してもらうよう、時計のアイコンもアクセントとして使用。

10月は水平線のど真ん中にきれいな夕日が落ちるので、
ライブを演出してくれるのではないでしょうか。


島の10月_f0120395_16294941.jpg

表面は、線画のイラストで島のんびりとしたイメージを。

島の10月_f0120395_16295854.jpg

宛名面には、釣り人が。

島の10月_f0120395_16331418.jpg

実物の夕日はもっときれいでしょうね。
by seiichi_maesaki | 2007-09-06 16:55 | 本・小冊子・パンフ
一息
今日、アートをたずねる月のガイドブックを入稿してきました。

情報がなかなか締め切りまでに集まらず、
前年同様、いろいろありましたが、去年よりも2週程早く入稿することができました。ホッ・・・。
また、デザインのことは後日出来上がってお伝えすることに。
これからは、ウェブの方を急ピッチで仕上げなくてはいけませんが、
今年からガイドブック・ウェブサイト両方をすることによって、
情報発信また連絡事項の伝達がかなりスムーズにいくようになりました。
これからは、もっと面白さを出していけたらと考えています。

入稿を終え、事務所に帰ると、うちのワン公が首に拡張器のようなモノを付けられ、
なんとも残念な姿になっていました。
どうやら、吹き出物ができているようで。飼い主に似て皮膚が弱いようです(笑)。


一息_f0120395_1143353.jpg

こんな姿じゃ、お嫁に行けなーい・・・・。
by seiichi_maesaki | 2007-09-04 11:44 | 出来事