Written
by Design studio SYU
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 
◉Profile
前崎成一 デザイナー
1978年生まれ 
長期的にトータルデザインを通し、企業の暖簾(個性)づくりを行う。

Design studio SYU
〒818-0025 福岡県筑紫野市筑紫1288
Tel:092-408-5600

M@il
SYU周辺おすすめ地図

◉ My Web site
Design studio SYU

福岡書芸院
関連ブログ
Sai—書の喜び—
書のある風景
陽々のヨガ

……………………………………

◉お知らせ
twitter
facebook

やってます。
……………………………………

◉ 気になるブログ
江副直樹blog
Design nico
伊東啓太郎の風景ノート
PIGLOG
KifuLの店長日記
KifuLの良品手帖
ミニアチュール
gardening
Time Architects Office
聴雨居
EurekA
耕作日記
Tec the World Trekker
タカスガクデザイン
味噌玉日記
板場の知恵袋
古壱家
taromagazine
前園日記
木綿雑記
青い月
アトリエ・トア徒然
箱ベジな毎日
pococolo design
CASE REAL
stad
能古島の歩き方
紙漉思考室
シラミズタカヒロ
nomade design


◉ 気になる食・環境
九州ちくご元気計画
たけた食育ツーリズム
野上耕作舎
うきは百姓組
味噌蔵 麹園
団体弁当マンジャ
でん一農場
蒜山耕藝のブログ

◉ 気になる仕事
Bunbo
PIANO FACTORY Qujira
意匠職人 町谷一成
sh360
美術家 仲真市
株式会社プロボ
布作家:中本扶佐子
ピアニスト:澤村 迪
「独華陶邑」石井直人・すみ子
KUDAKA STUDIO
小さな木工所
花事師 中村有孝



◉ 気になるお店
手の間
KifuL
珈琲美美
木と星
アトリエ・トア
ギャラリーやすむら
うつわ 晴る
UNTIDY
以前の記事
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
more...
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
画像一覧
<   2008年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧
スケッチ始めました。
デザインの仕事ででてくるアイデアと別に、
日ごろの生活やデザインの寄り道から出てくるアイデアを
しっかり描き留めていいきたいと思うようになり、
前崎日記の小部屋を作ることにしました。

気楽に描いてはいるものの、人に見られていることで緊張感はある。
そういう絵や書や立体の制作は自分にとっても刺激なると思っています。

こちらにも是非お立ち寄りください。
スケッチ


スケッチ始めました。_f0120395_10253644.jpg

歩いているとカラスをよく目にする。
シルエットはすごく気になります。

スケッチ始めました。_f0120395_10254447.jpg

アァーアァーアァー
by seiichi_maesaki | 2008-05-29 12:03 | お知らせ
控えめなサイン
今日ギャラリーなかむらさんへ、道案内などのサインもろもろを納品してきました。

ギャラリーなかむらさんは、前にも何度かお話ししましたが、
厳選されたうつわを美味しい料理と共にご紹介されています。
料理は全て予約制。もちろん商品だけをみることも出来ますが、
電話で開いているか確認が必要です。
1人で料理をされるので、十分に接客ができないとのこと。
今まで1度も情報発信をされていなかったのですが、
常連のお客さんは多く、口コミで評判は広がり他県からもよく来られています。

デザインに求められているのは、ちょっとした変化。
何度も足を運んでみえるお客さん達へ恩返しがしたいという想いからきています。
このお客さんの為にデザインを利用するという視点がとても重要で、
デザインの目的や効果がはっきりしてきます。

今回デザインは道案内のサインや足下を注意するサインです。
「みなさんお店をやってますから右へ曲がって下さい!」といったものではなく、
控えめで絞られたデザインでなかむらさんと話を進めました。


控えめなサイン_f0120395_1911288.jpg

鉄棒で矢印の形に溶接し杉の角材に埋め込んだものです。
斜めの角度をつける溶接はとても難しい・・・。


控えめなサイン_f0120395_1912096.jpg

入口にはお椀をイメージして作ったサイン。こちらも鉄棒を曲げ溶接しています。
足場はなかむらさんのご主人に手伝ってもらいました。暑いところありがとうございました。

控えめなサイン_f0120395_1912731.jpg

ちょっとした段差に注意してもらうためのサイン
「看脚下」禅の言葉で「足元を看よ」と言います。
斜めに傾けて不安定な形にして、注意をうながしています。

ギャラリーなかむら
〒834-0111福岡県八女郡広川町日吉1173-8 [広川インターから 車で 5分]
T 0943-32-6840
※事前にお電話で確認をお願いします。

地図
by seiichi_maesaki | 2008-05-25 18:50 | ロゴ・ネーミング・サイン
全てはつながっている
ある日の早朝、アクビをすると首に痛みが走り目まいがし、
仕事が出来ない状態だったので、整形外科へ直行。
レントゲンを撮ってもらったのですが、医者は「異常はないので大したことはない」とのこと。
しかし原因を聞くと「分からない」・・・。
日が経つごとに痛みはなくなりましたが、依然として首に違和感があり
診断に納得は出来ず、妹が紹介してくれたカイロプラクテイックへ行くことに。
そこで原因が判明、首の第一頸椎が曲がり顎関節が歪んでいることからくる痛みでした。
ちなみに首の骨と腰は連動していて、首から腰へ緊張をほぐすことで、
痛みも違和感もめまいもスッキリ。先生の質問に対する答えは明快で処置は的確。
先生は整形外科の診断は間違っていないと言われ、
「整形外科の範囲での問題が無いかを診てくれていると」付け加えられました。
先生は医師でもありカイロもされるスペシャリスト、全身を診て局部を直すのです。

デザインも同じで、原因を解決せずにその場しのぎの処理をしても効果はのぞめません。
名刺やパッケージなど部分的にする前に、
それ以前の発想や企画は大丈夫なのかなぁと思うこともよくありますし、
そこから、じっくりデザインしていきたいです。
ブランドを創り上げることも人間の体と同じで、全てが連動しています。
長い時間をかけて総合的にデザインサポートしていくことで、
真っ直ぐ丈夫な背骨をもったものに成長していくと思っています。

それから先生は治療では患者さんとの相性も大切と言われてました。
「人と人」、クライアントとの信頼関係。同じですね。


全てはつながっている_f0120395_2059595.jpg

レントゲン写真は整形外科でコピーしてもらいました。
カイロの先生に後で診てもらうと
「ここ、普通こんなに顎が首の骨に入り込んでいないんです。」と言われ、
「それは僕のエラが張っているからでは・・・?」とは思いましたが(笑)。
by seiichi_maesaki | 2008-05-22 21:00 | アイデア
情報を整理する
中本さんの個展が無事終了しました。
休みの日にお客さんが集中してほっと一息ついたところです。
搬出後中本さんと次回の企画を来年の秋に
SYUとのコラボレーションすることで話がまとまりました。
テキスタイルデザインやバックなどのデザインを1年半かけて一緒に進めていきます。
時間をかけて、作家さんと創り上げる企画は初めてなので楽しみです!

そして以前から進めていたKifuLさんの2つ折りリーフレットが出来上がりました。
お店の総合パンフレットとは別に、簡易的なお店の紹介をするために作った物で、
洋長3封筒に入るサイズで深い緑と黒の2色印刷にしました。
KifuLさんの商品を選ぶ姿勢と、扱ってある商品が何かを
はっきり分かるよう心がけました。
伝えたい事や見せたい写真は沢山ありますが、
それを全て載せてはかえって見にくかったり、読む気を失ってしまったりします。
限られた容量の中でうまく伝える為には、情報の整理整頓は欠かせません。

情報を整理する_f0120395_22124154.jpg

表面にうっすら森の写真を2色で印刷しています。
この写真は主力商品である「北の住まい設計社」の風景。
環境に配慮した商品を扱っていることを意識してもらえるようにしています。

情報を整理する_f0120395_2213685.jpg

2色印刷はレーザープリンターの色見とちがうので、
製版・印刷には結構お手数をかけました。三浦さんどうもありがとうございます!

KifuLさんは5月末に国際センターで開催されるKagu Showに参加されます。
by seiichi_maesaki | 2008-05-18 22:14 | 本・小冊子・パンフ
布の展示会
明日から始まる中本扶佐子さんの企画展「藍と白」。
先ほど飾り付けが終え、
沢山の上品な布と良い展示空間が出来たことに満足しています。
反物・帯・ストール・タペストリー・暖簾などバラエティー豊かで、
欲しい物がたくさん・・・。
一つの事を深く深く追求する先には、普遍で新しい物が生まれるというお手本です。
間違いなく良い企画展になることでしょう。18日(日)までSYUで行っていますので、
興味のある方は是非お越し下さい!!

布の展示会_f0120395_1854318.jpg

伝統模様が、色や糸選びと技術によって新鮮に。

布の展示会_f0120395_16254510.jpg

写真はよくないので、実際に手に触れて見てもらいたい布です。

布の展示会_f0120395_16255223.jpg

世代を問わないストール。

「藍と白」
2008.5.13tue—18sun
会期中作家在廊
〒 816-0943大野城市白木原5-1-27
Tel 092-573-5753 (福岡書芸院)
営業時間 13:00-18:00
会期中無休
by seiichi_maesaki | 2008-05-12 18:55 | お知らせ
中本扶佐子「藍と白」
あまりギャラリー機能を果たしていないGaller+Design studio SYUですが、
今月は企画展を行います。
以前DMのデザインでご紹介しました、布作家である中本扶佐子さんの個展です。
天然の綿から糸を紡がれ、草木で染め、手で織る作業をご自身でされる
布作りのスペシャリスト。
中本さんはこれから伝統的な「藍」を追求されていくということで、
今回の企画がその想いの第一歩ということになります。
新しいこれからの仕事として、白と藍のきらめきを紡ぎ出します。
その手の仕事を楽しんでいただけたら幸いです。

「藍と白」
2008.5.13tue—18sun
会期中作家在廊
〒 816-0943大野城市白木原5-1-27
Tel 092-573-5753 (福岡書芸院)
営業時間 13:00-18:00
会期中無休

中本扶佐子「藍と白」_f0120395_1821793.jpg

デザインは素材が藍なので、古いイメージにならないよう気を付けました。
題字は書家の前崎鼎之に依頼。まぁ父なんですけど(笑)。


中本扶佐子「藍と白」_f0120395_17204395.jpg

中本さんの仕事の背景には自然が存在します。
by seiichi_maesaki | 2008-05-02 18:00 | 名刺・DM・封筒など