Written
by Design studio SYU
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
 
◉Profile
前崎成一 デザイナー
1978年生まれ 
長期的にトータルデザインを通し、企業の暖簾(個性)づくりを行う。

Design studio SYU
〒818-0025 福岡県筑紫野市筑紫1288
Tel:092-408-5600

M@il
SYU周辺おすすめ地図

◉ My Web site
Design studio SYU

福岡書芸院
関連ブログ
Sai—書の喜び—
書のある風景
陽々のヨガ

……………………………………

◉お知らせ
twitter
facebook

やってます。
……………………………………

◉ 気になるブログ
江副直樹blog
Design nico
伊東啓太郎の風景ノート
PIGLOG
KifuLの店長日記
KifuLの良品手帖
ミニアチュール
gardening
Time Architects Office
聴雨居
EurekA
耕作日記
Tec the World Trekker
タカスガクデザイン
味噌玉日記
板場の知恵袋
古壱家
taromagazine
前園日記
木綿雑記
青い月
アトリエ・トア徒然
箱ベジな毎日
pococolo design
CASE REAL
stad
能古島の歩き方
紙漉思考室
シラミズタカヒロ
nomade design


◉ 気になる食・環境
九州ちくご元気計画
たけた食育ツーリズム
野上耕作舎
うきは百姓組
味噌蔵 麹園
団体弁当マンジャ
でん一農場
蒜山耕藝のブログ

◉ 気になる仕事
Bunbo
PIANO FACTORY Qujira
意匠職人 町谷一成
sh360
美術家 仲真市
株式会社プロボ
布作家:中本扶佐子
ピアニスト:澤村 迪
「独華陶邑」石井直人・すみ子
KUDAKA STUDIO
小さな木工所
花事師 中村有孝



◉ 気になるお店
手の間
KifuL
珈琲美美
木と星
アトリエ・トア
ギャラリーやすむら
うつわ 晴る
UNTIDY
以前の記事
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
more...
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
画像一覧
<   2008年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧
芸術の秋
10月に入ると、いろいろ展覧会や企画展が催されていますので、
更新も頻繁になります。

福岡書芸院の書展「一瞬」も今週火曜日から、アクロス交流ギャラリー2階で開催中です。
アクロスという場所も良いのか、連日200人を超えるお客さんが足を運ばれているようで、
出だし好調といったところでしょうか。

「一瞬」というテーマに対して会員の方々が思い思いに表現された作品や、
児童による顔真卿や王羲士の臨書したもの・絵と文字で創作したものと工夫を凝らした面白い手製本に、
鉄棒で枠組みされた茶室など、面白い内容の展覧会になっています。

この展覧会は日曜日までですので、是非福岡書芸院の書表現をご覧ください!

書展「一瞬」
□ 場所 アクロス福岡 交流ギャラリー2F
□ 日付 2008年10月21日[火]〜26日[日]
□ 時間 11:00〜19:00 最終日は17:30迄


芸術の秋_f0120395_1411246.jpg

ここで毎日14:00〜16:00の間お茶を楽しめます。
この写真は書芸院のトップページにもアップ

芸術の秋_f0120395_1412190.jpg

薬院支部の児童の手製本。
by seiichi_maesaki | 2008-10-23 14:09 | お知らせ
1周年、誕生祭
店名変更に伴いネーミングからブランディングを行っている、
リネンと家具のお店「KifuL」が、10月で1周年を迎えました。

KifuLさんでは、北の住まい設計社の家具をはじめ、ヨーロッパの上質なリネンなど、
上質で永く使っていけるものを揃えてあります。
この1年間紙媒体を中心にデザインを行ってきました。
お客さんからは「キフル」という響きが良いとか、
デザインも受け入れられているようで嬉しい限りです。
これから、木本さんと一緒にデザイン計画を立て1歩ずつ前に向かって、
次の一年そのまた次の年へデザインを積み重ねることで、
個々のツールが相乗効果を生みブランド力を高めていけたらと思います。


25日より1周年の記念に誕生祭が開催されます。
ドイツの寝具やキリム・ギャベなどなど、寒い冬に向けて心も体も温まる商品を
用意されているようです。
興味のある方は是非足をお運び下さい。

1周年、誕生祭_f0120395_17342350.jpg


誕生祭「キフルの冬支度」
10月25日(土)〜11月3日(月・祝)
〒812-0878福岡市博多区竹丘町1-4-3-1F Tel/092-574-7158
定休日/水曜日 時間/10:00〜19:00


1周年、誕生祭_f0120395_17261336.jpg

角2封筒と洋長3封筒を作りました。表面はワンポイント

1周年、誕生祭_f0120395_17262329.jpg

ちょっとした郵便物に心配りをしていくことは大切です。
by seiichi_maesaki | 2008-10-20 17:30 | 名刺・DM・封筒など
初収穫
6月に植えた稲が実り、昼から稲刈りをしてきました。

途中の草刈りなどは父に任せ、収穫だけ手伝うというこの良いとこ取り(笑)。
鎌を使い全て手作業だったので、田植え同様にまた疲れましたが充実感はあります。

これから天日干しをして出来上がりを待ちます。
完全無農薬のお米を食べるのが楽しみ。ヒエがかなり混ざってますが・・・。

米農家さんのデザインもしているので、今日は良い経験でした。



初収穫_f0120395_1857841.jpg

楽しみ楽しみ。

初収穫_f0120395_18565649.jpg

稲刈りをすると沢山の虫が田んぼに棲んでいることに気付きます。


初収穫_f0120395_1856439.jpg

倒れたりしませんように。
by seiichi_maesaki | 2008-10-15 19:00 | 出来事
書を伝える
今月の10月21日から福岡書芸院の書展がはじまります。
それに合わせて、告知のDMと季刊誌「才」を制作しました。
DMは毎年作るのですが、季刊誌はこれが初めて。
年に2回、書について文字の語源から書作品のある風景、そして書に携わる職人の仕事等
切り口を変えて紹介していこうというものです。
僕の実家が書の教室をしていると言うと、
大抵子供の頃の取得した段級の話や
難しくて何を書いているか分からないという事で終わってしまうので、
少しでも文字の面白さに興味をもってもらえるよう
お弟子さんの自宅を訪ね暮らしの中にある書を紹介たり、
デザインでは写真を大きく使い、篆刻や筆文字で各ページロゴを作ったりしています。
この季刊誌はDMと一緒にマスコミ関係に郵送したり、
知り合いのお店に置かせてもらったり、展覧会場で配布などを考えています。
今まで、社会に向けてメッセージを送ってなかったので、
これから多くの人に書の面白さをしっかり伝えて行きたいと思います。

書展「一瞬」では福岡書芸院のお弟子さんの作品展示から、
主幹の前崎鼎之が鉄棒でつくるシンプルな茶室を設置し、
そこでお茶を楽しんでもらえるように企画していますので、
お時間ありましたら、是非足をお運び下さい。

【詳細】


書を伝える_f0120395_18271018.jpg

前崎鼎之による篆刻季刊誌の表紙


書を伝える_f0120395_18274011.jpg


書の風景写真は、梅本さんにお願いしています。これは中面


書を伝える_f0120395_1827308.jpg

こちらも同じく篆刻を用いています。展覧会の案内用DM
by seiichi_maesaki | 2008-10-11 18:28 | 本・小冊子・パンフ
「KURASHIの中の美 」始まる
明日から始まる、まどかぴあ主催のイベント「KURASHIの中の美 」の
飾り付けを一日かけて行いました。
参加作家は僕を含め12人。
SYUで企画展でもお世話になった、布作家の中本さん木のおもちゃの森さん
そしてZakkiの松藤ご夫妻に、このイベント最初から参加の難波ご夫妻と、書家の前崎鼎之
今年はその他に一般公募からいろんな作家さんが加わって、
それぞれの暮らしの中の美を表現しています。

今回で3度目となる今年は、告知にはかなり力を入れてきました。
ポスターも制作したのですが、これはエントランスの空間演出も兼ねてデザインしていて
色上質を4色バリエーションつけ、通行人の目を引くようにしています。

明日から、13日(月・祝日)まで大野城まどかぴあで開催。
11日(土)に僕は1日中会場にいますので、是非遊びに来てください!

KURASHIの中の美 3
2008年10月7日(火)〜13日(月・祝) 10:00〜18:00
大野城まどかぴあ 多目的ホール
〒816-0934 大野城市曙町2-3-1
Tel 092-586-4000


「KURASHIの中の美 」始まる_f0120395_18243339.jpg

立ち止まる人も結構いて、成果はあったと感じています。

「KURASHIの中の美 」始まる_f0120395_18244436.jpg

関係者で手分けして張っていったのですが、
色の順番をそれぞれこだわられていて面白かった。

「KURASHIの中の美 」始まる_f0120395_1824577.jpg

プロジェクターの映像は臨場感があって良いです。
満足、満足!!
by seiichi_maesaki | 2008-10-06 18:30 | 展示会
「光を抱く植物。」を見に行く
昨日からギャラリーこめやさんで、
川村忠晴さんの個展「光を抱く植物。」が始まりました。

角打ちをされる酒屋に併設されたユニークなギャラリーに、
光を包み込んださまざまな種類の落ち葉が迎えてくれました。
光によって浮き上がってくる葉脈や虫に喰われた穴、
そして鮮やかに発色する植物が、美しくとても神秘的な空間を演出していました。

夕べは川村さんを囲んでの宴にも参加しましたが、
川村さんのもの作りの考えや、作家活動をする前の仕事などいろいろ興味深い話を聞くことができました。
このDMで使ったイラストや活版印刷を気に入ってもらえたようで良かったです。

川村忠晴「光を抱く植物。」
・会期:2008年10月1日(水)〜11月3日(文化の日) 
・時間:10:00〜20:00
・住所:福岡県朝倉市杷木松末(はき・ますえ)1098
・電話:0946-62-0949

面白い個展ですので、お見逃しなく!


「光を抱く植物。」を見に行く_f0120395_95001.jpg

入口には、感じの良い暖簾が。

「光を抱く植物。」を見に行く_f0120395_9501455.jpg

土壁とよく調和しています。

「光を抱く植物。」を見に行く_f0120395_9502960.jpg

さまざまな業種のもの作りに携わる人が集まる楽しい宴でした。
鳥料理も美味しく酒が飲めないのが残念。
by seiichi_maesaki | 2008-10-02 09:57 | お知らせ