Written
by Design studio SYU
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 
◉Profile
前崎成一 デザイナー
1978年生まれ 
長期的にトータルデザインを通し、企業の暖簾(個性)づくりを行う。

Design studio SYU
〒818-0025 福岡県筑紫野市筑紫1288
Tel:092-408-5600

M@il
SYU周辺おすすめ地図

◉ My Web site
Design studio SYU

福岡書芸院
関連ブログ
Sai—書の喜び—
書のある風景
陽々のヨガ

……………………………………

◉お知らせ
twitter
facebook

やってます。
……………………………………

◉ 気になるブログ
江副直樹blog
Design nico
伊東啓太郎の風景ノート
PIGLOG
KifuLの店長日記
KifuLの良品手帖
ミニアチュール
gardening
Time Architects Office
聴雨居
EurekA
耕作日記
Tec the World Trekker
タカスガクデザイン
味噌玉日記
板場の知恵袋
古壱家
taromagazine
前園日記
木綿雑記
青い月
アトリエ・トア徒然
箱ベジな毎日
pococolo design
CASE REAL
stad
能古島の歩き方
紙漉思考室
シラミズタカヒロ
nomade design


◉ 気になる食・環境
九州ちくご元気計画
たけた食育ツーリズム
野上耕作舎
うきは百姓組
味噌蔵 麹園
団体弁当マンジャ
でん一農場
蒜山耕藝のブログ

◉ 気になる仕事
Bunbo
PIANO FACTORY Qujira
意匠職人 町谷一成
sh360
美術家 仲真市
株式会社プロボ
布作家:中本扶佐子
ピアニスト:澤村 迪
「独華陶邑」石井直人・すみ子
KUDAKA STUDIO
小さな木工所
花事師 中村有孝



◉ 気になるお店
手の間
KifuL
珈琲美美
木と星
アトリエ・トア
ギャラリーやすむら
うつわ 晴る
UNTIDY
以前の記事
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
more...
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
画像一覧
<   2009年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
個展まであと12日
4月9日から、うつわのお店「晴る」で行う個展準備は大詰めを迎えています。
昨年、リバーワイルドという養豚場に併設されたカフェでは
新しい試みとして、2500枚の原画から豚のアニメーションを作りましたが、
今年は印刷という自分の仕事を紹介するものです。
ただ、今まで制作したものを展示するだけでは寂しいので、
さまざまな種類の印刷で、自分なりの表現をしたいと思っています。
最近は、レターセットやメモ帳また、樹脂・活版で作るポストカードの
立ち会いで印刷三昧です。
その他に和紙を使った空間展示を考えているので、その準備もそろそろ。
ギリギリですね・・・。

個展当日、自信を持ってご案内出来るように頑張りたいと思います。

PRESS WORK
2009.4.9thuー19sun
830-0045 久留米市小頭町5-11 兼重ビル2F5号 
Tel 0942-34-8110
Closed 水曜日 Open 11:00〜18:00
Parking 小頭町公園 地下駐車場をご利用下さい。

12日・18日・19日は会場にいます!
案内状ご希望の方は、郵送致しますので メール でお問い合わせ下さい!

個展まであと12日_f0120395_101237.jpg

これはオフセット印刷。いつもお世話になっている宏栄社印刷の三浦さん。
黄・赤・青・黒の4色から、封筒やポチ袋を作っています。

個展まであと12日_f0120395_9483823.jpg

木版画の鳩。これは和・洋の空間に合う掛け軸に。出来上がり楽しみ!

個展まであと12日_f0120395_14221899.jpg

これは看板の文字を彫刻刀で作成。展示空間にもひと活用するつもり。
by seiichi_maesaki | 2009-03-28 22:38 | 出来事
今とは
昨年の秋から福岡書芸院の情報発信として発行を始めたsai
その春号が出来上がりました。

初回の秋号では書の風景や書に関わる表具師さんの紹介をしましたが、
今回は、「今」という一文字に絞って1冊まとめてみました。
打ち合わせの中で、から「今という字は何から出来ていると思う?」と問いかけられ、
考えてみましたが気の利いた今が見つかりませんでした。
今の語源は、栓の蓋の形からきたそうです。
酒を飲む、瓶の蓋を開けたその時が今。
なかなか面白い題材なのでもっと掘り下げてみることになりました。
表紙や本文にも「今」を篆刻・墨絵・オブジェなど、様々な書作品と一緒に、
今とは何かを探っています。
前回よりも良い情報発信になると制作者サイドは大満足。
ご興味ある方は、郵送致しますので メール でお問い合わせ下さい!
身近にある文字がどうやって生まれたか勝手に想像するのも面白いのではないでしょうか。

今とは_f0120395_6541660.jpg

僕はくしゃみするその瞬間が「今」かな(笑)。
by seiichi_maesaki | 2009-03-18 06:52 | 本・小冊子・パンフ
川上と川下の間
先日久しぶりに野上耕作舎へ。
野上さんの活動や僕の友人との偶然の出会い話で盛り上がりました。
訪問の目的は、今度僕が個展をするお店「晴る」の店主山内さんと、
野上さんの顔合わせです。
個展の内容を山内さんと打ち合わせをする中で、野上さんのパッケージの話題になり、
お店で販売したいという嬉しい展開になりました。
これは、個展が終わっても継続するということです。

良い商品をデザインでより印象的に第3者へ伝える。
これは、直接ものを買ってもらうお客さんだけではなく、
販売する方々へのメッセージでもあります。
良い商品に必要なのは、その魅力を直接お客さんへ伝えてくれる人と出会うことです。
微力ではありますが、デザインがその人と人とをつなぐ架け橋でありたいと思っています。
営業は苦手なので、自然な関係の中からそんなつながりが
沢山生まれてくれば最高ですね。

川上と川下の間_f0120395_649454.jpg

野で採れる草の話で盛り上がる。

川上と川下の間_f0120395_6492017.jpg

その後、個展会場である「晴る」へ。
新しいアイデアが生まれ、良い空間づくりが出来そうです。
by seiichi_maesaki | 2009-03-13 07:16 | 出来事
PRESS WORK
今日は4月に行う僕の個展のご案内です。

以前少しお話ししましたが、3年前にロゴなどのデザインさせてもらいました
久留米にあるうつわのお店「晴る」さんで、
僕の仕事にかかせない印刷をテーマにした展示会PRESS WORKを行います。
4月でお店の3周年となる節目に、個展を依頼頂いたことを光栄に思い、
只今、せっせとその準備をしているところです。

デザインの仕事で制作したデータは版に焼かれ、紙などに印刷・量産されます。
その版を使った印刷の種類によって、表現方法は多様にあることに着目して
今回の展示会を発想しました。
ここでは、パソコンのデータから作るオフセット印刷・シルク印刷・ゴム印、
また、木枠に活字や絵柄を組み込んで版をつくる活版印刷や樹脂版印刷、
また手で版をつくる木版画などで、いろんな仕事を紹介したいと思っています。

これから徐々に制作の断片をお見せ出来たらと思っています。
皆様、是非遊びに来てください!

PRESS WORK
2009.4.9thuー19sun
830-0045 久留米市小頭町5-11 兼重ビル2F5号 
Tel 0942-34-8110
Closed 水曜日 Open 11:00〜18:00
Parking 小頭町公園 地下駐車場をご利用下さい。


PRESS WORK_f0120395_11305493.jpg

DMは樹脂版を使って作成。

PRESS WORK_f0120395_1132335.jpg

DMのモチーフとなったオリーブを取るためのスプーン。
このスプーンのように、美しい道具のシルエットを樹脂と活版で印刷する
ポストカードを作っています。
ただ、印刷機の不具合や高野さんがご高齢ということもあって、
今回は僕が機械調節したり印刷したりとインクまみれでございます(笑)。
by seiichi_maesaki | 2009-03-08 11:37 | 展示会