Written
by Design studio SYU
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
 
◉Profile
前崎成一 デザイナー
1978年生まれ 
長期的にトータルデザインを通し、企業の暖簾(個性)づくりを行う。

Design studio SYU
〒818-0025 福岡県筑紫野市筑紫1288
Tel:092-408-5600

M@il
SYU周辺おすすめ地図

◉ My Web site
Design studio SYU

福岡書芸院
関連ブログ
Sai—書の喜び—
書のある風景
陽々のヨガ

……………………………………

◉お知らせ
twitter
facebook

やってます。
……………………………………

◉ 気になるブログ
江副直樹blog
Design nico
伊東啓太郎の風景ノート
PIGLOG
KifuLの店長日記
KifuLの良品手帖
ミニアチュール
gardening
Time Architects Office
聴雨居
EurekA
耕作日記
Tec the World Trekker
タカスガクデザイン
味噌玉日記
板場の知恵袋
古壱家
taromagazine
前園日記
木綿雑記
青い月
アトリエ・トア徒然
箱ベジな毎日
pococolo design
CASE REAL
stad
能古島の歩き方
紙漉思考室
シラミズタカヒロ
nomade design


◉ 気になる食・環境
九州ちくご元気計画
たけた食育ツーリズム
野上耕作舎
うきは百姓組
味噌蔵 麹園
団体弁当マンジャ
でん一農場
蒜山耕藝のブログ

◉ 気になる仕事
Bunbo
PIANO FACTORY Qujira
意匠職人 町谷一成
sh360
美術家 仲真市
株式会社プロボ
布作家:中本扶佐子
ピアニスト:澤村 迪
「独華陶邑」石井直人・すみ子
KUDAKA STUDIO
小さな木工所
花事師 中村有孝



◉ 気になるお店
手の間
KifuL
珈琲美美
木と星
アトリエ・トア
ギャラリーやすむら
うつわ 晴る
UNTIDY
以前の記事
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
more...
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
画像一覧
<   2009年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
木綿布のデザイン
昨日は、このブログでも度々紹介している、
布作家中本さんの工房へ行ってきました。

10月にSYUで中本さんの展示会をすることにしていますが、
打ち合わせの中で僕とコラボレーションをすることになりました。

綿から糸紡ぎ、草木染め、手織りと全てを一人でされる上質な木綿布。
その完成されたものに、僕がどう関われるかと可能性を探るデザインでした。
最終的に、マフラーやストールのテキスタイルデザインとなりましたが、
提案するときは、気に入ってもらえるか内心ドキドキでした。
運良く数案が中本さんの目にとまり、今回最初のデザイン案が形になりました。

どんなマフラーになっているかワクワクしながら工房へ。
出来上がりは、想像を遥かに超える仕事ぶりで、激しく興奮しました。
同じデザインで使う糸を替え、4案も準備されていて
技術はさることながら、もの作りの姿勢に心打たれました。
中本さんは、デザインが自分にはない発想で、
いかに形にしていくか思考しながらする作業は楽しいと、笑顔で言ってくれました。
その言葉には、数多くの布づくりをした長年の経験がにじみ出ていました。

10月の展示会は面白いものになります。
帰り道、布の見せ方や空間をどうするか頭の中はグルグル回ってました。
あぁー次の仕上がりが待ち遠しい!

木綿布のデザイン_f0120395_8251966.jpg


草木染めの色、太さの違う糸の重なり合いとが一体となり、
豊かな奥行きが生まれます。

木綿布のデザイン_f0120395_1131519.jpg

デザインを吟味される中本さんと、パートナーの高橋さん。


木綿布のデザイン_f0120395_7513223.jpg

藍染めの作業を見せて頂きました。
近々、ウェブサイトも出来上がります。

〈過去の中本さんの記事〉
234
by seiichi_maesaki | 2009-06-28 08:18 | テキスタイル・小物
一服を愉しむ
先日、福岡書芸院お茶会を催しました。
とっは言っても僕は、参加しただけですが(笑)。

書道教室として使っている部屋を、茶室へガラリと模様替し
お花やお茶の先生に参加してもらっての賑やかな会に、
何か新しい風を感じました。
お茶の手前はというと、お恥ずかしい話ずぶの素人で
先生にその都度教えを請う情けないありさまでしたが、
お茶を服すその凛とした空気や、お抹茶の美味しさが心に染み渡りました。

その茶会が印象的だったのか、無性にお茶を飲みたくなり、
記憶をたどってというか、自己流で点ててみることに。
するとこれが案外美味しい。気軽に茶杓でお茶を点て、自由にお茶を飲む行為に
かなりハマってしまいました。
ということで、休憩はお抹茶で一服することにしました。

これがお茶の世界への入り口になるのでしょうか。

一服を愉しむ_f0120395_9245023.jpg


打ち合わせでも使おうかなぁ。
by seiichi_maesaki | 2009-06-18 22:12 | 出来事
Shoson
大名にあるショーソンという会社のロゴデザインを
お手伝いさせてもらいました。

その会社がオリジナルラベルの焼酎を作るということで、
ラベルデザインも行い、このほど完成品が出来上がりました。
早速、今晩頂いてみることにします。



Shoson_f0120395_17484929.gif




ショーソンについては、また後日。




Shoson_f0120395_17452617.jpg

酒の肴はこのデザインかな・・・。
あれ?もうすでに酔ってますね(笑)。
by seiichi_maesaki | 2009-06-05 17:51 | ロゴ・ネーミング・サイン
2009年の宴
休日は昨年に続き、基山でのんびりと晩春の宴を行いました。

前回は、建築家の松田さんと奥さん、そして僕ら夫婦の4人だったのですが、
お互いに家族が増え、また田舎暮らしの先輩である、江副家御一行もお誘いしての
にぎやかな宴会です。
今年はスズメバチの脅威で、日程を延期するアクシデントもありましたが、
そのお陰で、今年は新しく耐火煉瓦を積み上げて作る、燻製釜を準備出来ました。
ピザや燻製豚バラに、お洒落なポレンタやグリルなどで、
食卓を彩り楽しい宴はあっという間に過ぎてしまいました。

僕らの準備した、ピザや燻製豚はもう少し研究が必要だという結果でしたが、
次回はもっと腕を上げて挑みたいですね。

今朝起きて、ふくらはぎが筋肉痛なのはなぜでしょう?
まったく覚えがありません(笑)。


2009年の宴_f0120395_7271224.jpg

木漏れ日の下でのシチュエーションは最高。
草刈りをしとけばよかったなぁ・・・。

2009年の宴_f0120395_7274576.jpg

大失敗した燻製チーズ(涙)。

2009年の宴_f0120395_727338.jpg

最後に成功した自作ピッツァ。大事なのは火加減。

秋・冬の宴もいいでしょうね。
by seiichi_maesaki | 2009-06-01 07:32 | 出来事