Written
by Design studio SYU
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 
◉Profile
前崎成一 デザイナー
1978年生まれ 
長期的にトータルデザインを通し、企業の暖簾(個性)づくりを行う。

Design studio SYU
〒818-0025 福岡県筑紫野市筑紫1288
Tel:092-408-5600

M@il
SYU周辺おすすめ地図

◉ My Web site
Design studio SYU

福岡書芸院
関連ブログ
Sai—書の喜び—
書のある風景
陽々のヨガ

……………………………………

◉お知らせ
twitter
facebook

やってます。
……………………………………

◉ 気になるブログ
江副直樹blog
Design nico
伊東啓太郎の風景ノート
PIGLOG
KifuLの店長日記
KifuLの良品手帖
ミニアチュール
gardening
Time Architects Office
聴雨居
EurekA
耕作日記
Tec the World Trekker
タカスガクデザイン
味噌玉日記
板場の知恵袋
古壱家
taromagazine
前園日記
木綿雑記
青い月
アトリエ・トア徒然
箱ベジな毎日
pococolo design
CASE REAL
stad
能古島の歩き方
紙漉思考室
シラミズタカヒロ
nomade design


◉ 気になる食・環境
九州ちくご元気計画
たけた食育ツーリズム
野上耕作舎
うきは百姓組
味噌蔵 麹園
団体弁当マンジャ
でん一農場
蒜山耕藝のブログ

◉ 気になる仕事
Bunbo
PIANO FACTORY Qujira
意匠職人 町谷一成
sh360
美術家 仲真市
株式会社プロボ
布作家:中本扶佐子
ピアニスト:澤村 迪
「独華陶邑」石井直人・すみ子
KUDAKA STUDIO
小さな木工所
花事師 中村有孝



◉ 気になるお店
手の間
KifuL
珈琲美美
木と星
アトリエ・トア
ギャラリーやすむら
うつわ 晴る
UNTIDY
以前の記事
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
more...
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
画像一覧
<   2009年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧
生活道具のお店 アトリエ・トア
長崎に生活道具を扱う「アトリエトア」というお店があります。
店に入ると、商品はほとんど展示されてなく、
カウンターの奥に、四畳半程の空間に大きな棚。
そこがメインスペース。
一見呉服屋を連想させるスタイルに、初めての方は戸惑われるかもしれませんが、
お客さんへ丁寧に道具を見立てたいという
店主の強い思いが、そこに現れています。
内装は店主の五十川さんが思い描いたものが形にされていて、
建築家のものとは違った、独特の空間になっています。

今回は、そのお店のウェブサイトをお手伝いさせてもらいました。
今までの手描きのロゴも一新。
毎日使う生活道具のように、見飽きない昔からある書体で作成しています。
余白を活かした簡素なレイアウトを、
五十川さんと何度も検討し出来上がりました。

コーディングは前回と同じくproboの西嶋さん
写真や地図の動的な立ち上がり方を提案してくださいました。とても気に入ってます。


アトリエ・トア ホームページ
ブログ「徒然」最新の情報はこちら

長崎へ行かれた際には、是非足を運んでみて下さい。
ちなみに、予約が必要です。


生活道具の店 アトリエ・トア

〒850-0027長崎市桶屋町66奥田ビル2F
電話095-822-8465
〈営業時間〉10:30 —17:00
〈定休日〉火・木・日曜日


生活道具のお店 アトリエ・トア_f0120395_6175983.jpg

写真は甘くならず、商品の質感や雰囲気を損なわないように撮影。
by seiichi_maesaki | 2009-10-27 06:28 | ウェブサイト
季刊誌「Sai」3号
福岡書芸院が年2回発行する季刊誌「Sai」の3号目が出来上がりました。

今回は、12月に書家の父が3カ所で展示会を行うので、
それについて特集することにしました。
ただ、それぞれ会の紹介をするだけでは寂しいので、
会場であるあまねや工藝店珈琲美美の店主に
書について思う事を書いて頂きました。

父と30年以上も親交を深めるお二人。
それぞれのお店が節目の年であり、
偶然にも12月の催事を父に依頼されたということです。

季刊誌「Sai」は、書を軸としてその時々の旬の情報を伝えるものになってきていますが、
当初の発想よりも、良い方向へむかっているようです。
これからも、書を面白く紹介しつづけていきたいと思っています。

前回同様、このSaiの郵送をご希望される方は、
こちらの メール へお問い合わせ下さい。


季刊誌「Sai」3号_f0120395_2119515.gif

書の面白さはどこにあるのでしょう。

季刊誌「Sai」3号_f0120395_21313153.jpg

あまねや工藝店には、良い仕事が沢山。

季刊誌「Sai」3号_f0120395_21192929.jpg

他のが飲めなくなるくらい
美味しいネルドリップコーヒー。
by seiichi_maesaki | 2009-10-19 21:42 | 本・小冊子・パンフ
「衣匠布」終了。
7日間の展示会が終わりました。

いつもお世話になっている人や、会ってみたかった人、
それから、このブログを見て来て下さった人、
いろんな人に布を見て頂き、お話し出来たことを嬉しく思っています。
本当に、ありがとうございました!


中本さんと何かやりたいと話していた事を、
ちゃんと形に出来たのでホットひと安心といったところですが、
次の目標も決まり、面白いものを作ろうという気持ちが湧いてきました。

展示会というものは、普段蓄えている力を
外に向かって放出するもので、その都度自分を進化させてくれると感じています。
来年も2回の展示会が決まっているので、
来て下さった方に楽しんでもらえるようなものにしたいと思っています。

中本さん、毎日SYUに通って下さってお疲れさまでした。
ありがとうございます!

「衣匠布」終了。_f0120395_14485764.jpg

これから永く愛用するマフラー。
by seiichi_maesaki | 2009-10-12 22:06 | 展示会
「衣匠布 i shou fu」開催
今日から12日迄の7日間、SYUで「衣匠布」を催します。

中本さんと初めてのコラボレーションで、マフラーが出来上がりました。
工房で、平面だったデザインが中本さんの手によって、
表情豊かで奥行きのあるマフラーへ変身をとげた様を目にした感動は
今でも忘れません。
昨日展示を終えて、面白い企画展になると、確信を思っています。
糸の組み合わせ一つで、同じデザインが全く違った雰囲気をかもし出す作品を
ゆっくり手にとってご覧頂けたら幸いです。

その他にも、中本さんが制作されている暖簾やタペストリーから反物や着尺など
いろいろと揃っていますので、是非遊びにきてください!

台風はどうか来ませんように。


2009.10.6tue—12mon
〒 816-0943大野城市白木原5-1-27
T 092-581-9204 (直通)   092-573-5753 (福岡書芸院)
営業時間 13:00-18:00 会期中無休


SYUのおすすめ地図
近所でオススメのお店を入れています。
企画展の他に、白木原を楽しんで帰って下さい。
また、西鉄春日駅近くに木と星さん
西鉄雑餉隈駅近くにはKifuLさんがあります。一緒に計画してもらえれば、1日充実しそうです。


「衣匠布 i shou fu」開催_f0120395_1338991.jpg

マフラー用のハンガーを作成。

「衣匠布 i shou fu」開催_f0120395_13381637.jpg

中本さん宅の、障子の継ぎ接ぎが綺麗だったので、
これを布に出来ないかと尋ねたものです。

「衣匠布 i shou fu」開催_f0120395_13393596.jpg

気持ちが明るくなる色のマフラー。
by seiichi_maesaki | 2009-10-06 14:24 | 展示会
キフルの引っ越し
家具とカーテンを主に扱うお店KifuLが、12月に福岡市西区横浜へ移転します。

2年前の店名変更から、じっくりとトータルデザインを進めてきたお店。
「Kifulの目で選んだ上質なものを、お客さんに長く使ってもらう。」
この思いは、店主木本さんとの共通認識であり、
ロゴデザインをはじめ、一貫してデザインに込めてきました。
今回の移転は、木本さんが思い描いていた、次なるステージへの大きな一歩です。
デザインも、より磨きをかけて情報発信できると思っています。
新店舗も着々と準備が進められています。楽しみ、楽しみ。

その前に、長年お世話になったお客さんへ、感謝の気持ちを込めての引っ越しセールです。
デザインは、移転の話を聞いた瞬間ひらめきました。

お店の商品のほとんどがセール対象です。
この機会をお見逃しなく!


キフルの引っ越し_f0120395_2113064.gif

お客さんへ、良品を届けるシンボルマーク。
働き者です。


Thanks Moving Sale
2009年10月10日(土)~11月15日(日)
10:00〜19:00
〒812-0878 福岡県福岡市博多区竹丘町1-4-3-1F
tel 092-574-7158 fax 092-574-7189
by seiichi_maesaki | 2009-10-01 21:27 | 名刺・DM・封筒など