Written
by Design studio SYU
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
 
◉Profile
前崎成一 デザイナー
1978年生まれ 
長期的にトータルデザインを通し、企業の暖簾(個性)づくりを行う。

Design studio SYU
〒818-0025 福岡県筑紫野市筑紫1288
Tel:092-408-5600

M@il
SYU周辺おすすめ地図

◉ My Web site
Design studio SYU

福岡書芸院
関連ブログ
Sai—書の喜び—
書のある風景
陽々のヨガ

……………………………………

◉お知らせ
twitter
facebook

やってます。
……………………………………

◉ 気になるブログ
江副直樹blog
Design nico
伊東啓太郎の風景ノート
PIGLOG
KifuLの店長日記
KifuLの良品手帖
ミニアチュール
gardening
Time Architects Office
聴雨居
EurekA
耕作日記
Tec the World Trekker
タカスガクデザイン
味噌玉日記
板場の知恵袋
古壱家
taromagazine
前園日記
木綿雑記
青い月
アトリエ・トア徒然
箱ベジな毎日
pococolo design
CASE REAL
stad
能古島の歩き方
紙漉思考室
シラミズタカヒロ
nomade design


◉ 気になる食・環境
九州ちくご元気計画
たけた食育ツーリズム
野上耕作舎
うきは百姓組
味噌蔵 麹園
団体弁当マンジャ
でん一農場
蒜山耕藝のブログ

◉ 気になる仕事
Bunbo
PIANO FACTORY Qujira
意匠職人 町谷一成
sh360
美術家 仲真市
株式会社プロボ
布作家:中本扶佐子
ピアニスト:澤村 迪
「独華陶邑」石井直人・すみ子
KUDAKA STUDIO
小さな木工所
花事師 中村有孝



◉ 気になるお店
手の間
KifuL
珈琲美美
木と星
アトリエ・トア
ギャラリーやすむら
うつわ 晴る
UNTIDY
以前の記事
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
more...
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
画像一覧
<   2010年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
桃の花見当日
週末、小春日和の心地よい天候の中、
うきは百姓組による「桃の花見」が行われました。
桃の花もいい感じに咲き、さまざまな業種のお客さんに恵まれ、
イベントは始まりました。
うきは百姓組と一緒に制作した「掘っ立て茶屋」では、
イチゴ農家の佐藤さんが、イチゴを使ったスウィーツと和紅茶でもてなしました。
スウィーツでは、ベジキッチンのゴトウさんがこの日の為に、
イチゴのラスクやイチゴミルクなどを作っていただく心強いサポート。
ゴトウさんありがとうございます!

それから、トマト農家の石井さん、出利葉さんのトマト丸かじり。
うきはの野菜を使った蒸し野菜は自家製味噌をお供に。
焼き芋やタケノコ、そしてカッポ酒とふるまいました。
参加者と百姓組とが食材を通して話が盛り上がり、なんとも言えない良い光景。
桃の花に囲まれた農園は、心地が良くのんびり和やかなムードで
お客さんにもゆっくり楽しんでもらえたのではないでしょうか。

九州ちくご元気計画という商売繁盛を応援する事業に、百姓組は参加していて、
その講師としてブランディングのお手伝いをしているのですが、
ロゴデザインやウェブサイトなどから、このようなイベントの企画まで広域に関わっています。
この事業でデザイナーは、プロデューサー的な動きを求められています。
責任重大ですが非常に充実しています。

うきは百姓組のメンバーと事業推進員とデザイナーとが、
力を合わせて桃の花見を形にすることで、手応えを共有できたと思います。
これがはじめの一歩。
もっともっと面白くなる百姓組を発信していきます!


桃の花見当日_f0120395_2282127.jpg

百姓組のものづくりの知識や経験に脱帽。


桃の花見当日_f0120395_2293159.jpg

甘いトマトは大盛況。


桃の花見当日_f0120395_2295281.jpg

イチゴの佐藤さんは、接客もばっちり。
次回は量り売りとかしたいですね!


桃の花見当日_f0120395_2210519.jpg

蒸し野菜では、石井さんの里芋が人気no.1
by seiichi_maesaki | 2010-03-29 22:19 | 出来事
TOP LIGHT 86
福岡県立美術館が、年3回発行する情報誌TOP LIGHT 86号の
制作に携わりました。

TOP LIGHTは毎号いろんな角度から、
アートやアートに携わる人を紹介している情報誌です。
今回の特集は、昨年急逝した細密画家 熊田千佳慕の展覧会です。
熊田さんは、戦前デザインの仕事を手がけ、戦後は絵本作家の道へ進み、
ファーブル昆虫記に登場する虫たちを描きつづけ、
国際的にも高い評価を得た画家です。
徹底した自然観察と丁寧に描かれた作品を是非美術館で見てみたいと思います。

リニューアルから3号デザインさせてもらっていますが、
回を重ねるごとにいい形になっていると、制作チームは手応えを感じています。
もっと、見やすく楽しい美術館のレターづくりを心がけたいところです。
学芸員のTさん、Nさん、宜しくお願いします!


TOP LIGHT 86_f0120395_618182.gif

春らしく生命の息吹を感じる絵が表紙を飾っています。

細密画家 プチファーブル 熊田千佳慕展
5月27日〜7月11日
by seiichi_maesaki | 2010-03-25 06:52 | 本・小冊子・パンフ
桃の花見は準備着々
昨日は、野上耕作舎うきは百姓組九州ちくご元気計画の新規研究会と
3ヶ所で生産者の方々と打合せでした。
それぞれに面白く、その個性を出来る限り引き出し、伝えることこそ使命だと感じています。

今日は、その中のうきは百姓組について。
先日ウェブやロゴの紹介をしましたが、それに続き名刺・百姓組の紹介カードと
桃の花見用の暖簾と旗が出来上がりました。

3月28日に開催する「桃の花見」の準備のため
お茶の席でふるまう苺のお菓子の検討や、
掘っ立て茶屋たる茶室の材料収集を行いました。
研究会の見学に、ベジキッチンのゴトウさんが来られていたので、
お菓子については貴重なアドバイスを頂きました。
ありがとうございます!

この桃の花見が、うきは百姓組を紹介する初めてのイベントであり、
世に広く知ってもらう為の第一歩でもあります。
これまで準備を楽しく進めてきているので、
当日、天気で満開の桃の花が咲き、会が成功することを願っています。


花見参加希望の方は、22日までにこちらまで、(gallerysyu@syogei.com)ご連絡下さい。

桃の花見
3月28日(日)13:00〜15:00(一部)、15:00〜17:00(二部)
場所/うきは市浮羽町の桃農園(参加者には後日地図をお送りします)
参加費/500円
参加締め切り3月22日(月)まで。



桃の花見は準備着々_f0120395_1931320.jpg

当日、一面桃色になっているでしょうか。

桃の花見は準備着々_f0120395_193490.jpg

しまった、写真がわるい・・・。


桃の花見は準備着々_f0120395_1910795.gif

百姓組の皆さん、これからいっぱい配ってください!
by seiichi_maesaki | 2010-03-19 19:08 | 名刺・DM・封筒など
滋味どれと滋味だれ
大分県竹田市長湯温泉の板前さんが集まってつくった板場合同会社
ロゴデザインウェブサイトに続き、
パッケージデザインが出来上がりました。
板場から自信を持ってお届けする商品は、
さっぱり朝用と、風味豊かな夜用とわけたドレッシングの「滋味どれ」と、
豆腐などにのせるペーストの「滋味だれ」の2種類。
実はこの商品、薬膳の材料を使ったドレッシングだったので、
当初は「かける薬膳・のせる薬膳」という名前で進めていました。
ですが、「薬膳」という表記は効能を期待させる紛らわしい表現ということで、
名前を変更することになりました。
商品開発の初期から関わらせてもらえたことで、
制作過程におこる様々な問題に立ち合うことになりました。
その壁をひとつひとつ乗り越えて商品が世に出ている事を
身をもって経験させてもらいました。

ご相談をうけて1年。ようやく形になりました!
昨年末からテレビ新聞など注目度は十分。板場さんの広報活動にも力が入ります。
20日にはえのは押寿司のパッケージも出来上がります。
楽しみ、楽しみ!!


滋味どれと滋味だれ_f0120395_2241887.jpg

ボトルの形状、使用するラベルの紙などに特殊なものを使わず、
デザインし過ぎないデザインを心がけました。

滋味どれ(朝・夕) 200ml  630円

滋味どれと滋味だれ_f0120395_22405850.jpg

滋味だれ100g 630円

お問い合せ先  板場合同会社事務局  Tel:0974-78-1950
by seiichi_maesaki | 2010-03-15 22:48 | パッケージ
nowhere
3月16日より、珈琲美美さんで伊東啓太郎さんの写真展がはじまります。

伊東さんは、九州工業大学の准教授で
都市や景観デザインなどを教えてあり、小学校の中庭でビオトープを行われたり、
エコポという漆喰キットを開発されたり、河川事業などの美しい街づくりを手掛けられたりと
多方で精力的に活動されています。

そんな伊東さんの初の写真展。

nowhere
どこにでもある どこにでもない

世界を飛び回る伊東さんが、
その時に感じた空気や光を楽しみたいと思います。


伊東啓太郎 写真展
「nowhere」

会場 珈琲 美美
会期 2010年3月16日(火) — 28日(日)
〒810—0042 福岡市中央区赤坂 2—6—27
Tel・Fax 092—713— 6024
11:00 — 19:30 (O.S.19:00)
月曜定休日(但し、祝日の場合は翌日)



nowhere_f0120395_17395575.jpg



伊東さんの名刺デザイン
九州工業大学改組パンフレット
by seiichi_maesaki | 2010-03-10 17:45 | 名刺・DM・封筒など
KifuL新店舗オープン
情報発信等でお手伝いさせてもらっている、家具とカーテンのお店KifuL
新店舗オープンしました。

前の店舗とは違って、
3つの空間で商品分類するような構成になっていて、
地元の方に愛されるような、アットホームなお店になっていました。
店主の木本さんはオープン準備で大変お疲れのようでした。

これからのお店作り頑張って下さい!

そのオープン記念に、リゼッタ展を大々的に開催。
このリゼッタの洋服が、福岡で数多く並ぶ機会はあまりないので、
ご興味のある方は是非足を運んでみて下さい。



KifuL新店舗オープン_f0120395_11222583.jpg




KifuL新店舗オープン_f0120395_11221471.jpg


リゼッタ展
3/6(土)〜3/14(日)
OPEN_11:00〜19:00
店休日_水曜日(祝祭日の場合は営業)

〒819-0166福岡県福岡市西区横浜1-23-7
tel_092-834-6118
by seiichi_maesaki | 2010-03-06 23:05 | 名刺・DM・封筒など
うきは百姓組
筑後の雇用を創出するプロジェクト「九州ちくご元気計画」が、
只今、ものすごい勢いで動いています。
プロジェクトを統括されている江副さんより声をかけて頂き、
研究会の1つ「うきは百姓組」に講師として参加することになりました。

うきは百姓組は、果実を主につくる若手農家グループで、
四季折々の果実や野菜を、直接お客さんへ届けたいという思いから
立ち上がった研究会です。
今回ブランディングのお手伝いをさせてもらうことになり
ロゴと簡易ウェブサイトが完成。

ロゴマークは、よく企業の頭文字の上についている山を5つ並べることで、
百姓組が5人の集まりであることと、作物をつくる背景にある耳納連山を表現しました。
また、ロゴタイプは製造業や農家の書体によく使われている
丸ゴシックをベースに制作。
手作りや自然を唱うのではなく、若手農家がこれから何かしでかすことを
期待させるようなデザインが好ましいと結論づけました。

そしてサイトは、
野上耕作舎板場合同会社の簡易スタイルで制作。
このデザインもロゴと同じコンセプトで、農業を楽しく活き活きとやっていることを伝えています。

公式ホームページ


そして、お知らせがあります。
3月28日(日)に桃農園で桃の花見を行います。
その花見の為に、「掘っ立て茶屋」を百姓組と一緒に作る計画をしているところです。
簡易茶室で、桃茶と採れたいちごのデザート。
その他に蒸し野菜、焼き芋、かっぽ酒などご用意しています。
参加ご希望の方は、SYUのメール(gallerysyu@syogei.com)へお問い合わせ下さい!
定員がありますので、お早めにご連絡を宜しくお願いします!!


桃の花見
3月28日(日)13:00〜15:00(一部)、15:00〜17:00(二部)
場所/うきは市浮羽町の桃農園(参加者には後日地図をお送りします)
参加費/500円
参加締め切り3月22日(月)まで。


うきは百姓組_f0120395_7142288.gif

野菜ソムリエの資格を持つ農家集団というのも面白い。


うきは百姓組_f0120395_1128436.gif

ラフスケッチをもとに、百姓組とつくる「掘っ立て茶屋」
良いものになりそうな予感。


うきは百姓組_f0120395_19153848.jpg

当日、桃の花が満開になりますように!
by seiichi_maesaki | 2010-03-03 07:15 | ロゴ・ネーミング・サイン