Written
by Design studio SYU
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 
◉Profile
前崎成一 デザイナー
1978年生まれ 
長期的にトータルデザインを通し、企業の暖簾(個性)づくりを行う。

Design studio SYU
〒818-0025 福岡県筑紫野市筑紫1288
Tel:092-408-5600

M@il
SYU周辺おすすめ地図

◉ My Web site
Design studio SYU

福岡書芸院
関連ブログ
Sai—書の喜び—
書のある風景
陽々のヨガ

……………………………………

◉お知らせ
twitter
facebook

やってます。
……………………………………

◉ 気になるブログ
江副直樹blog
Design nico
伊東啓太郎の風景ノート
PIGLOG
KifuLの店長日記
KifuLの良品手帖
ミニアチュール
gardening
Time Architects Office
聴雨居
EurekA
耕作日記
Tec the World Trekker
タカスガクデザイン
味噌玉日記
板場の知恵袋
古壱家
taromagazine
前園日記
木綿雑記
青い月
アトリエ・トア徒然
箱ベジな毎日
pococolo design
CASE REAL
stad
能古島の歩き方
紙漉思考室
シラミズタカヒロ
nomade design


◉ 気になる食・環境
九州ちくご元気計画
たけた食育ツーリズム
野上耕作舎
うきは百姓組
味噌蔵 麹園
団体弁当マンジャ
でん一農場
蒜山耕藝のブログ

◉ 気になる仕事
Bunbo
PIANO FACTORY Qujira
意匠職人 町谷一成
sh360
美術家 仲真市
株式会社プロボ
布作家:中本扶佐子
ピアニスト:澤村 迪
「独華陶邑」石井直人・すみ子
KUDAKA STUDIO
小さな木工所
花事師 中村有孝



◉ 気になるお店
手の間
KifuL
珈琲美美
木と星
アトリエ・トア
ギャラリーやすむら
うつわ 晴る
UNTIDY
以前の記事
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
more...
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
画像一覧
<   2010年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧
紙漉工房リニューアル
以前紹介した友人の紙漉工房が動き始めました。

高知で紙漉の修行を経て、
紙漉の技術はさることながら、原料から漉き方の知識や
新しい事に柔軟に対応できる力がある、漉き手の前田君。
七山で工房を構え3年になるのですが、
今まで、その技術や能力を十分に発揮出来る機会に
巡り会えていない現状がありました。

彼の紙に最も必要なのは、表現者との出会いです。
デザイナー、建築家、アーティストなど、紙で何かを創造してくれる人の
「こんな紙をつくりたい」という声こそ、彼の求めるものです。

屋号は和社という名前だったのですが、
もっとコンセプトを凝縮し、自分が何であるかを明確に伝えた方がいいので、
話し合った末、「紙漉思考室(かみすきしこうしつ)」としました。

ロゴデザインは、
紙漉思考室がデザインをするのではなく、紙をつくるところなので、
マークや過剰な表現を抑え、ロゴタイプのみを作ることに。
情報発信用のウェブも準備しました。
現在、いろんな表現者の要望に応えられるシステム作りをしています。

これからが非常に楽しみな紙漉工房です。
紙漉思考室ホームページ


紙漉工房リニューアル_f0120395_1015251.gif


デザイナーの使命は、コミュニケーションを通して、
出会うべき人と人をつなげていくことであり、そうなることが最高の喜びです。
by seiichi_maesaki | 2010-07-28 10:02 | ロゴ・ネーミング・サイン
感情を耕す
百聞は一見にしかずと言うように、
資料を沢山読みあさるより、
実際に見て感じる方が得るものがとても大きいものです。

5月の展覧会で、花器として使われた鉄瓶に非常に惹かれ、
それからいつも目の届くところに飾っています。
韓国の古いものですが、佇まいといい、手に持った感触といい
何とも言えない気持ちにさせてくれます。
それは、本当に美しいものと出会った時に芽生える感情で、
この感情こそが自分の蓄えになっていていき、
表現に何らかの影響を与えてくれます。

デザインの痕跡が無く、自然とこうなったかのような貫禄。
見る人の心にこみ上げてくる、ため息のでるような感動。
美の背中を遠くで追いかけながら
志を高く持って仕事に励みたいものです。


感情を耕す_f0120395_62009.jpg


作るばかりではなく、この目で良いものを沢山見ないと・・・。
by seiichi_maesaki | 2010-07-23 06:26 | アイデア
農園のジェラート
昨日は雨の中、杏里ファーム研究会
行く途中、柳川の水路という水路がなみなみで、
農業への影響が心配されましたが、
被害はなく、マンゴーの出荷に追われていました。

今回は、杏里ファームが営むジェラート店のお手伝いで、
ロゴデザインの変更を機に、ジェラートパッケージのリニューアルと、
新しくジェラートのパフェを料理研究家の宮成さんが考案されたので、
その店内ポップを制作を行いました。

ジェラートパッケージは、アイス容器の上蓋にシールを貼るものですが、
以前は、南国フルーツの花の写真がメインのビジュアルにあって、
品名と原材料表示等をそれぞれ差し替えていく形でしたが、
ジェラートは、農園で採れたフルーツで作ってあって、
種類も豊富にあるので、リニューアルでは、種類がたくさんあることを
色で表現し、一目で分かるようにしました。
ラベルのデザインもポップのデザインも、
農家がつくるジェラートなので、手作り感を出す為に文字は手描きにしています。

今はマンゴーの最盛期。
B品は、ジェラートとして加工されるので、無駄もありません。
昨日は贅沢にも果肉いりジェラートを頂きました。最高です。

これから杏里ファームのサイン計画。
デザイン案も通って今月末完成を目指します。

農園のジェラート_f0120395_519547.jpg

季節によってジェラートの種類も多様。まだまだあります。




農園のジェラート_f0120395_519324.jpg

普通のマンゴーの4倍ほどあるこの「レッドキーツ」。
市場価格は15000円ほどするそうです。メロンみたいに大きいのに甘い!





農園のジェラート_f0120395_5194618.jpg

お店の看板商品になること間違いなし。
by seiichi_maesaki | 2010-07-15 23:38 | パッケージ
長崎の催し
以前ウェ ブサイトのお手伝いをさせてもらったお店アトリエ・トア
「白い棚を彩るもの」という2度目の企画展が開催されます。
今回は、松本在住 の井藤昌志さんのオーバルボックス展です。
店主五十川さんは、美しいものの軸をちゃんと持ってあって、
お店の空間から道具選びまで、こだわりが伝わってきます。

11月に自分の個展を控えているのですが、
時間があまりないことに焦りを覚えています。
色んなも のを見て吸収して、作品に反映させたいところです。



長崎の催し_f0120395_1564531.jpg



長崎の催し_f0120395_9484239.jpg

カラーも豊富です。


Things decorated with white shelves.vol 2
masashi ifuji ovel boxes

7/23(fri)-7/28(wed) 作家在廊日23日・24日

生活道具のお店 アトリエ・トア
〒 850-0027長崎市桶屋町66奥田ビル2F
電話095-822-8465
営業時間 11:00 —17:00
by seiichi_maesaki | 2010-07-10 23:56 | 名刺・DM・封筒など
414 FACTORY
今年もあっという間に折り返し地点。
時が経つ早さに驚つつ、時間を上手く使う人に憧れるこの頃です。

414 FACTORY(ヨンイチヨン ファクトリー)の長谷川さんとの出会いは、
2ヶ月程前、東京から帰って来られて会社を立ち上げられるという事で
ご相談頂きました。
414 FACTORYは、ご夫婦で活動されていて、
ご主人の和芳さんは、九州ウォーカーの編集長、角川マーケティングを経て、
現在FUKUOKA NOWのリニューアルに携われています。
奥様の夕美子さんは、編集の仕事から転身し染織活動をされています。
絹を草木染めで織ってあるので、風合いが良く落ち着きがあります。
伺った時には、桜で染めてあって柔らかな桃色になっていました。

デザインは、名刺のご依頼だったのですが、
414 FACTORYの名前の由来や過去・現在・未来の事を伺う中で、
ロゴデザインのアイデアが閃いてしまい、
名刺デザインとは、別案で一緒に提案することにしました。

414に秘められた仕事に対する思いと、
編集と染織というお互いの仕事を認め、ひとつ屋根の下で良いモノを作り出す工場(こうば)を
ロゴデザインで表現しました。
嬉しくも、このロゴデザインが採用される事に。
何事も形にすることが重要だと感じました。


414 FACTORY_f0120395_22542468.gif

1をはさみ4と4が向かい合う。編集と染織、人と人、人と物事、
それぞれが対峙し作りあげる形です。


414 FACTORY_f0120395_22543342.gif

今後の活動が楽しみです!
by seiichi_maesaki | 2010-07-03 23:08 | ロゴ・ネーミング・サイン