Written
by Design studio SYU
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
 
◉Profile
前崎成一 デザイナー
1978年生まれ 
長期的にトータルデザインを通し、企業の暖簾(個性)づくりを行う。

Design studio SYU
〒818-0025 福岡県筑紫野市筑紫1288
Tel:092-408-5600

M@il
SYU周辺おすすめ地図

◉ My Web site
Design studio SYU

福岡書芸院
関連ブログ
Sai—書の喜び—
書のある風景
陽々のヨガ

……………………………………

◉お知らせ
twitter
facebook

やってます。
……………………………………

◉ 気になるブログ
江副直樹blog
Design nico
伊東啓太郎の風景ノート
PIGLOG
KifuLの店長日記
KifuLの良品手帖
ミニアチュール
gardening
Time Architects Office
聴雨居
EurekA
耕作日記
Tec the World Trekker
タカスガクデザイン
味噌玉日記
板場の知恵袋
古壱家
taromagazine
前園日記
木綿雑記
青い月
アトリエ・トア徒然
箱ベジな毎日
pococolo design
CASE REAL
stad
能古島の歩き方
紙漉思考室
シラミズタカヒロ
nomade design


◉ 気になる食・環境
九州ちくご元気計画
たけた食育ツーリズム
野上耕作舎
うきは百姓組
味噌蔵 麹園
団体弁当マンジャ
でん一農場
蒜山耕藝のブログ

◉ 気になる仕事
Bunbo
PIANO FACTORY Qujira
意匠職人 町谷一成
sh360
美術家 仲真市
株式会社プロボ
布作家:中本扶佐子
ピアニスト:澤村 迪
「独華陶邑」石井直人・すみ子
KUDAKA STUDIO
小さな木工所
花事師 中村有孝



◉ 気になるお店
手の間
KifuL
珈琲美美
木と星
アトリエ・トア
ギャラリーやすむら
うつわ 晴る
UNTIDY
以前の記事
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
more...
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
画像一覧
<   2011年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧
未来デザインステージ
先週末、福岡デザイン専門学校で開催される
未来デザインステージの特別講師を務めさせてもらいました。

この未来デザインステージとは、創造力と表現力の豊かなデザイナーを
世に送り出すための学生強化塾のような位置付けで、
専門分野の垣根を越え幅広く活躍するデザイナーを講師に向かえ、
それぞれのフィールドワークやデザインの考え方、
そしてこれからのデザインなどの話を通して、
学生に何を感じてもらうという趣旨で開催されています。
今期で4回目となり、そのトップバッターに選ばれました。

テーマは「デザインは友を呼ぶ」。
「類は友を呼ぶ」と掛けたテーマですが、情報を届ける相手というのは
決して一般大衆ではなく、そのメッセージに共感してくれる人であって、
その相手をうまく引き寄せる為にデザイナーが存在するということを
伝えたくてこのお題で講義に臨みました。

講義の経験がほとんど無にもかかわらず、3時間と長丁場だったので、
不安はありましたが、進行の江副プロデューサーの絶妙なフォローもあって、
何とか乗り切ることができました。
反省する点をあげれば切りがないですが、
学生さんの真っすぐな眼差しの中、話をすることは非常に刺激的でした。

僕が常々考えている、「デザインとは何か」を過去の仕事などから
学生さんに投げかけたのですが、するどい好返球が返ってきて
自分の脳がヒリヒリしていました(笑)。

この様な機会を与えて頂いた、福岡デザイン専門学校の皆様
本当にありがとうございます!



未来デザインステージ_f0120395_7124112.jpg

次につながる良い経験をさせてもらいました。感謝。
(写真:畑中健太郎氏)

未来デザインステージ_f0120395_7121263.gif

未来デザインステージblog

福岡デザイン専門学校
〒810-0042 福岡市 中央区 赤坂1-10-10 
TEL 092-716-0094
FAX 092-716-0096
フリーダイヤル 0120-888-729
by seiichi_maesaki | 2011-06-28 07:15 | 出来事
ふくろ展 包むこゝろ 
先週に引き続き企画展のご案内です。
京都・丹波にある素敵なギャラリーで、「ふくろ展 包むこゝろ」が開催されます。
古来、いろんな生活のシーンでつかわれてきた古いふくろと、
暮らしを楽しむ方々がつくる工夫をこらした新しいふくろとを
それぞれ展示されます。
写真を拝見しただけですが、古い布にはしっかり使われ
継ぎ接ぎされた痕や染みが味わい深く、
形も使う用途からそのまま生まれたようで美しいです。
新しい布も、作り手の工夫や遊び心があって興味深い。
いろんな方が参加され、それぞれに強い個性を発しているにもかかわらず
統一感があるのは、主催する石井さんの編集力だと感じます。

面白い展示会になりそうですので、興味のある方は是非遊びに行って下さい。

出品者
〈古い布〉川合幸枝 丹後藤織り保存会 協力出品:冨永淳
〈新しい布〉伊藤まさこ GALLERY啓 陳 美淑 つちや織物所 冨永幸代 丹波布伝承館


ふくろ展 包むこゝろ
7月9日(土)-18日(月) 11:00-18:00 会期中無休
ギャラリー白田〈地図
〒622-0233 京都府船井郡京丹波町森山田7
tel/fax 0771-82-1782

ふくろ展 包むこゝろ _f0120395_6334380.jpg

今回は3つ折りのDM

ふくろ展 包むこゝろ _f0120395_6334252.jpg

中面。(写真をクリックすると大きくなります)



〈関連記事〉
丹波の山奥からの便り
独華陶邑おしらせ





    
by seiichi_maesaki | 2011-06-22 06:35 | 名刺・DM・封筒など
ふたり 鍛金展 
ギャラリーなかむらにて、今月24日より鍛金展が開催されます。
茨城で鍛金制作を続けられるご夫妻。
一枚の金属を叩き出し、形作るお二人の仕事を紹介されます。
今回福岡での展示会は初のようですが、
奥様の山口みちよさんが東京で個展をされていたのを
店主中村さんがご覧になって、一目惚れされたのがきっかけだそうです。
茶花の一輪挿しにうってつけの花器が、中村さんのお薦めです。
山口堅造さんのアート性の高い作品と一緒にご覧下さい。

雨降りでも気持ちのいいギャラリーです。
休日にちょっと足を伸ばしてみられてはいかがですか。


ふたり 鍛金展 _f0120395_4152758.jpg

ふたり 鍛金展
山口堅造+山口みちよ
2011年6月24日(金)~7月3日(日) 11:00~17:00
会期中無休

ギャラリーなかむら
Tel 0943-32-6840
〒834-0111 福岡県八女郡広川町日吉1173-8
[広川インターから 車で 5分]


ふたり 鍛金展 _f0120395_4153248.jpg

土壁にもコンクリートの打ちっぱなしにも相性のいい花器です。


ふたり 鍛金展 _f0120395_415322.jpg

マッチ入れに適している小物入れ。
仏壇にマッチ箱が置いてあるよりずっと上品になるのでは。

〈ギャラリーなかむら関連記事〉
暮らしのスパイス
包装
控えめなサイン
by seiichi_maesaki | 2011-06-14 04:27 | 名刺・DM・封筒など
街の一隅スタート
街の一隅が、昨日から始まりました。
初日から275名の来場者数で、参加者のテンションも上がっていました。
書とお花とお茶で、日本の文化を愉しんでもらおうと
昨年からは、お花とお茶の先生にもご参加いただき、
書展がとても華やかになっています。

今回は、文字を書くという大枠でとらえ表現することがテーマ。
会員の皆さんは、かなり苦戦されたそうですが、
来られたお客さんからは、
「自由な書を初めて見た」「書いている内容も面白い」など
嬉しいお言葉頂いています。

今週の日曜日まで、展覧会は開催しています。
お時間のある方は是非、遊びに行ってください!宜しくお願いします!

〈書〉福岡書芸院会員
〈花〉池坊中央委員 岡田幸枝
〈茶〉表千家教授 佐藤宗紗  裏千家正教授 龍 宗敏  表千家教授 山部洋子
〈軸装〉御田清慶堂  
〈額装〉平助筆復古堂


>>>書 花 茶 「街の一隅」
場所/アクロス福岡 交流ギャラリー2F
日時/6月7日[火]~12日[日] 11:00~19:00 最終日は17:30迄
●茶会13:00〜16:00
どなたでもお気軽にご参加ください!

福岡市中央区天神1-1-1 アクロス福岡2F 交流ギャラリー
お問合わせ/福岡書芸院 Tel 092-573-5753 

街の一隅スタート_f0120395_11161253.gif



街の一隅スタート_f0120395_1111540.jpg

鉄で溶接して創った花器に、岡田氏の花


街の一隅スタート_f0120395_1111743.jpg

奇抜なパフォーマンスではない、新しい書の見せ方があるはず。


街の一隅スタート_f0120395_11204115.jpg

どこでもドア

街の一隅スタート_f0120395_1111659.jpg

新しい空間構成。



[関連記事]
前崎日記「七月からはじまるカレンダー
書の喜び 前崎鼎之 「会場風景
書のある風景 鶴長不二美 「街の一隅
by seiichi_maesaki | 2011-06-08 11:09 | 展示会
七月からはじまるカレンダー
福岡書芸院の展覧会「街の一隅」も来週に迫り、
は茶室や花器の制作でバタバタしています。

この展覧会に沢山のお客さんに来てもらう為に、
仕掛けを考えました。
本展と「伝書」という若手の女流書家グループの展覧会に
足を運んで頂いた先着500名様に、
前崎鼎之「七月からはじまるカレンダー」をプレゼントします。
なぜ七月からかというと、この展覧会を起点に、
「また1年後にお会いしましょう」という思いを込めています。

カレンダー(B4サイズ)は秋・冬・春・夏と3ヶ月づつ4枚に分けたもので、
季節にあった父の作品を選んでいます。
墨と銀の2色印刷で試みたのですが、
銀色がくせ者でなかなか思うようにはいきませんでした。
しかし、そこは印刷のプロ。
インクの絶妙な調合と、印刷の加減でうまく仕上げてくれて
なかなか楽しいカレンダーが出来ました。

「街の一隅」と「伝書」と、ちがった雰囲気の書展を
多くの方に見て頂きたいと思います。
是非、足を運んで書に触れてみて下さい。

>>>書 花 茶 「街の一隅」
場所/アクロス福岡 交流ギャラリー2F
日時/6月7日[火]~12日[日] 11:00~19:00 最終日は17:30迄

>>>共同開催 伝書「一展」
場所/福岡市美術館市民ギャラリーC室
日時/6月14日[火]~19日[日] 9:30~17:30 入館は17:00迄


福岡市中央区天神1-1-1 アクロス福岡2F
お問合わせ/福岡書芸院 Tel 092-573-5753 





七月からはじまるカレンダー_f0120395_14201721.gif

カレンダー表紙


七月からはじまるカレンダー_f0120395_14201853.jpg

2011年秋

七月からはじまるカレンダー_f0120395_14202012.jpg

2011年冬

七月からはじまるカレンダー_f0120395_14201884.jpg

2012年春

七月からはじまるカレンダー_f0120395_14201998.jpg

2012年夏


七月からはじまるカレンダー_f0120395_14203061.jpg

印刷機から出てくる印刷物を見るのが楽しみ。


[関連ブログ]
前崎日記「街の一隅
書の喜び「花器制作
書のある風景「不二三之印
by seiichi_maesaki | 2011-06-01 14:25 | 本・小冊子・パンフ